気まぐれ日記

別猫、あらわる

 「ニクタマコ」の餌遣りは危険というか命懸け、餌を皿に移そうとする僅かな隙を狙って凶器の
カギ爪がぶっ飛んできます。 余程気をつけないととんでもない大怪我をしてしまいます。

そんな中、読者の方から柄杓(ひしゃく)を使ったらいかが?、という有益な助言を頂きました。
そういえば十数年前に購入して殆んど使ってない柄杓がどこかにあるはず、、、、、

押入れを探すと出てきました。十数年間の歳月を経てようやく陽の目を見ることができるかも(笑;

柄杓
柄杓 posted by (C)feizyoa

ということで早速試してみました。

いつも通り餌を置こうとすると、やはり柄杓めがけてカギ爪がぶっ飛んできました。
それでも柄杓の金属部分を爪がチャー!っと滑っただけ、これなら全然問題ないです。

万一、小生に飛び掛ってきたとしても柄杓でバシっと防御できるので安心です。

でも何かスッキリしないんですよねー、詰まりそこまでして餌遣りする意義って果たして有るのか
どうなのか?
-------------------
で、今朝方餌場を見ると未だ「ニクタマ」は来てないようです。 180度視線を変えると、あらまー、
数メートル先に別の猫がいました! 小生の顔を見るなり ニャーと挨拶?

この猫は以前紹介した 外猫 pi(ピー)の兄弟(姉妹?)だと近所の物知りの方が言っていた猫。
pi に比べて顔立ちがやや貧相、そのせいかどうか餌が十分に貰えないためか少々体型がガリです。

これなら餌を遣るのもやりがいが有るというもの、早速綿棒の空き缶に入れた餌をそっと地面に
空けるとソロリ近づいてきて食べ始めました。 一寸食が細い感じ、、、、

餌の食べ方は兄弟の pi(ピー)のようなユックリ上品な食べ方で、やはりこれは血筋(DNA)の
なせる業なのでしょうか? 見ていて気持ちが和らぎます。

残念ながら今回は初見会いの猫なので写真を撮ることができませんでした。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/22(火) 07:35:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山百合 | ホーム | パソコン新調>>

コメント

なぜに柄杓が都合よくあるんでしょ?(笑
どうするつもりで購入してあったのか。。
そっちが気になるーーー(笑

なにはともあれ、
餌やりクリアできたことはよかった♪
ピーちゃんの兄弟猫さん
よろしくお願いしますよ!(笑
  1. 2014/04/22(火) 08:24:11 |
  2. URL |
  3. なおさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> なぜに柄杓が都合よくあるんでしょ?(笑
> どうするつもりで購入してあったのか。。
> そっちが気になるーーー(笑

ですよねー(笑;
農作業に使うつもりで購入したのですが畑が遠方にあるので行くのが億劫になってしまい
そのまま押入れで眠っていたというわけです。
これ、意外と便利なのでこれからは花壇の水遣りに使おうかと思います。
思い出させていただいてありがとうございます。

> なにはともあれ、
> 餌やりクリアできたことはよかった♪

ですが、やはりもう止めます! 絶対に(多分)。

> ピーちゃんの兄弟猫さん
> よろしくお願いしますよ!(笑

そうですね、又来たら良いのですが、、、、
  1. 2014/04/22(火) 09:56:07 |
  2. URL |
  3. feizyoa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://feizyoa.blog102.fc2.com/tb.php/535-65896166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (844)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる