気まぐれ日記

夕顔

よく行くスーパーで、この辺りでは余り見かけない「夕顔」を見つけました。 お値段は、一本¥200
どぉ~お安いでしょう。 これの近隣種?の「冬瓜」は比較的よく見かけるのですがねぇ。

ところでこれ結構美味しいんです。 なので思わず買ってしまったものの実はチャリで出掛けた
ものですから、かさ張ってどうにも運びようが無い。(汗;

仕方が無いのでスーパーの青果部の人にカットしてもらったのがこの写真と言う訳なんです。

どうも地域的に関東では「夕顔」≒「干瓢」みたいな固定観念が有って、近所の人に差し上げたり
すると大抵はこれどうやって食べるの という問いが帰ってきます。

夕顔
夕顔 posted by (C)feizyoa

という訳なので、この際簡単に料理法を紹介しちゃいます。

先ず横に15Cm位に輪切りしたものを使います。 次に表面の皮をやや厚めに(4mm位)剥きます。
それを縦半分若しくは縦1/4に(この辺りは好みで)します。

そのあと、種を取り除きますが、ワタの部分が結構美味しいので出来るだけワタを残すようにします。
次に、普通に煮付けて食べる場合は1、 お浸し風に食べる場合は2へ

1.<半月>若しくは<銀杏葉>切りに(厚さは1Cm程度)します。

  サッと軽く水洗いして鍋に入れます。 茹でる水の量は部材の1/2位の深さで十分です。
  火を点けて暫らくすると部材から水分が出てきて丁度良い水加減になります。

  茹でながら「ダシの元」、「醤油」の順に入れて好みの味加減にします。 暫らく茹でて柔らかくなっ
  たところで火を止めて出来上がり。

  そのまま頂くか、1~2時間置き冷ましすると良く味がしみて美味しくなります。

2.サッと軽く水洗いして鍋に入れます。 茹でる水の量は部材が<ひたひた>になる位です。
  火にかけて10~15分程度したら菜箸で部材を刺して食べごろの硬さになったのを確認して
  火を止めます。

  水に浸して十分熱をとったあと、<半月>若しくは<銀杏葉>切りに(厚さはやや薄めの7mm
  程度)してお皿に盛ります。

  予め用意した「からし醤油」若しくは「酢醤油」にサッと付けて頂きます。







スポンサーサイト
  1. 2011/08/08(月) 08:03:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミニ田んぼ | ホーム | 聖護院八ツ橋(珈琲)>>

コメント

どうやって食べるんですか?
てお聞きしようとしたら
キチンと説明が(^_-)-☆
ユウガオってカンピョウの
ユウガオですよね??
こういう食べ方もあるんですね~
売ってたらチャレンジしてみたいです
  1. 2011/08/08(月) 20:35:35 |
  2. URL |
  3. にゃうわん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> どうやって食べるんですか?

やっぱり問が出ました!(笑;

> てお聞きしようとしたら
> キチンと説明が(^_-)-☆
> ユウガオってカンピョウの
> ユウガオですよね??

そうです、間違いありません。

> こういう食べ方もあるんですね~
> 売ってたらチャレンジしてみたいです

試してみて下さい、結果オーライなら料理法を広めてくださいね。
  1. 2011/08/08(月) 21:20:10 |
  2. URL |
  3. feizyoa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://feizyoa.blog102.fc2.com/tb.php/165-8b954705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (858)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる