FC2ブログ

気まぐれ日記

SONY TC-R7-2 オープンリールデッキ

 SONY TC-R7-2 オープンリールデッキをゲットしました。 もちろん中古のジャンク品です。

早速電源を入れてみるとヘッドブロック部分にあるピンチローラーのスイングアームが動作
しません。 原因はスイングアーム軸の固着です。
TC-R7-2ピンチローラースイングアーム軸
TC-R7-2ピンチローラースイングアーム軸 posted by (C)feizyoa


 ネットの記事をみるとこの機種の不具合の筆頭がスイングアーム軸の固着でこれは設計
上の問題ではなかろうかと私は思います。

兎も角、この部分を分解注油してスムーズに動くようにしました。
じつはこの部分の固着は結構頑固で随分と手間がかかってしまいました!
幸い電気回路は正常で何ら手を加える必要がなかったのは幸いでした。
TC-R7-2ヘッドブロック
TC-R7-2ヘッドブロック posted by (C)feizyoa


 その他の不具合として左リールのブレーキパッドが磨耗していてブレーキの利きが良くあり
ません。
一時はフェルトを購入してパッドを張り直そうかとも思ったのですが、若干の調整で問題なく
使える状態になったので取り合えずこれで良しとしました。

あとはお決まりのパネルやノブの清掃。 これで見違えるようなピッカピカのデッキに蘇りました。

一寸気になる部分としてキャプスタン駆動ベルトが大分くたびれている様で、これに関しては
eBayで海外から調達する予定です。
TC-R7-2_3
TC-R7-2_3 posted by (C)feizyoa


 暫く使ってみて気になった点としてテープスピードを 38cm/sec → 19cm/secに変えたとき
スピードが定速になるまでに約4secも掛かる点です。 (その逆のときは直ちに定速になる)
回路図からキャプスタンモーターは加速のみの制御で、減速制御は行っていないのが原因
のようです。
同様にキャプスタンモーターの停止制御がないのでデッキに電源を入れてから電源を切る
まで常にモーターが回転しているのも気になります。

あと10インチリールのクランパーの構造が貧弱で早送り巻き戻しのときガタガタとリールが
振動するのは何とも頂けないです。
仕方がないので写真のような NAB hub adapterを使っています。
(参考までに TEACのリールクランパーは秀逸なのでお勧めです)

あとテンションアームの回転半径が小さく同軸上のテンションローラーとの隙間が十分確保
できていないので磁気テープの装着がやり難いです。

総じて SONYのフラグシップ機として当時¥218,000もしたものにしては今一感があります。
一つ評価できるのは “素直で広い周波数特性” と言ったところでしょうか。
あと、好みにもよりますがデザインは気に入りました。

まあ、良くも悪くも SONYらしい製品という感じです(笑;





スポンサーサイト



  1. 2019/08/02(金) 10:11:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TC-R7-2 テンションアーム | ホーム | モミジアオイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://feizyoa.blog102.fc2.com/tb.php/1357-82827060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (1146)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる