FC2ブログ

気まぐれ日記

AKAI 4000DS修理 その1

 ヤフオクで <AKAI 4000DS> を落札。 早速修理に取り掛かることにしました。

何でこのようなレトロと言うか超スローな機種を選んだかというと見ての通り FF/RWや PLAY/RECを
2レバーによるメカ操作で行う機構にあります。

これらを 2レバーにすることによってメカ機構がシンプルになり結果的に故障し難いデッキとなるように
思います。 (但し、アイドラーの磨耗や劣化は除く)

もう一つの理由として、これらが発売された同時期に他社(SONY ?)の 2レバー機種に一次触れる
機会があり、そういった懐かしさの記憶からでもあります。

 AKAIの 4000シリーズはこれ以外に GX-4000D等 GXヘッドを使った後継機など、幾つかの機種が
有りますが本機は比較的初期のもので GXヘッドは使っていません。
その他、内部の AMPも比較的シンプルな回路構成で修理もやり易い感じです。

じつは私の欲しかったのは GX-4000Dのパネル BLACKバージョンだったのですが、中々出会う機会が
ないです。

 こちらが届いた荷物を開封した直後の状態です。 汚れが結構目立ちます。
個人の好みかも知れませんが、私は中古品についてはなまじ清掃してあるものよりも自然に付いた汚れは
そのままの状態が好み、これをセッセセッセと綺麗にしていく過程が中古品の楽しみなんです。

特に VUメーターの辺りを見ると汚れの程度が確認できると思います。
akai 4000ds修理前_1
akai 4000ds修理前_1 posted by (C)feizyoa


ヘッドカバーの外周やメカ操作レバーの本来はシルバー色(アルミニューム色)の部分が酸化して黒っぽく
なっています。
akai 4000ds修理前_3
akai 4000ds修理前_3 posted by (C)feizyoa

ヘッドカバー周辺の汚れ。
akai 4000ds修理前_2
akai 4000ds修理前_2 posted by (C)feizyoa


 こちらが半日掛けて汚れを綺麗に落とした状態です。
ヘッドカバーの外周とかメカ操作レバーの部分がシルバーに輝きました(笑;
akai 4000ds修理後_1
akai 4000ds修理後_1 posted by (C)feizyoa


ちょっと見には新品? のように見えますが実物はそれなりです。
akai 4000ds修理後_3
akai 4000ds修理後_3 posted by (C)feizyoa


akai 4000ds_5
akai 4000ds_5 posted by (C)feizyoa


 内部のメカ部分はこれと言った不具合も無く、取り合えずアイドラーゴムの汚れをアルコールで拭いたり
アイドラー軸受けに注油する程度で済みました。

あとは暇なときにアンプ系の修理に入ろうかと思います。 (これは清掃する前の写真です)
akai 4000ds_4
akai 4000ds_4 posted by (C)feizyoa


清掃前のパネル。
akai 4000ds修理前_5
akai 4000ds修理前_5 posted by (C)feizyoa




スポンサーサイト



  1. 2018/10/28(日) 23:03:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (1146)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる