気まぐれ日記

石垣島 最終日

 石垣島最終日は市街地で宿をとることにしました。

夕刻まで大分時間があるので再び公設市場へ、小生の場合旅先で一番興味があるのは名所旧跡
ではなくもっぱら市場。 墓石や記念碑を眺めてもお腹が一杯になるわけでは無いので(笑;

公設市場で 「にんじんしりしり」(野菜切り) を見つけました。 これ昭和 20年代に小生の田舎で
大根切りによく使ってました。

ずっと正式な名前が知りたく思っていたので 「野菜切り」 という名前が分かったのは収穫でした。

にんじんしりしり
にんじんしりしり posted by (C)feizyoa


公設市場の一本裏通路に 「ゆんたく」(おしゃべり、くつろぎ)スペースがあて自由に使える(と思う)
中々洒落たオープンスペースを発見。

ゆんたく
ゆんたく posted by (C)feizyoa


このあと 730交差点近傍の 「がんじゅーおばーの台所」 で夕食をとることにしました。

がんじゅーおばーの台所
がんじゅーおばーの台所 posted by (C)feizyoa


折角の石垣島なので現地食の 「八重山そば」 を注文、 果たしてお味の方は。 うーむ微妙(笑;

八重山そば
八重山そば posted by (C)feizyoa


空模様が怪しくなったので宿 「ちゅらやどココちゃん」 へ。

前日前々日二晩は煎餅布団で腰が痛くなり参っていたので、こちらの宿のベッドでは安らかに眠る
ことが出来ました。

ちゅらやどココちゃん
ちゅらやどココちゃん posted by (C)feizyoa

総括
沖縄 3島(沖縄本島、宮古島、石垣島)の中では特に石垣島の小高い山 <於茂登岳 526m> は
特筆に価すると思います。 特に本土からの旅人にとっては心が和みます。

沖縄本島に比べて石垣島の気温は僅か 2度程度高いだけですがバナナやサトウキビの成長具合が
随分と良いように感じました。

石垣島の経済規模は小さいので特殊なものの入手は一寸手間かもしれません。
マリンレジャーなんかもお勧めですが、これも時間が経てば飽きるでしょう。
のんびり余生を暮らしたい向きには良いと思います。

土地の坪単価は概ね¥40,000~¥50,000、場所に拘らなければ入手は比較的容易のようです。




スポンサーサイト
  1. 2014/11/22(土) 21:55:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

石垣島探訪

 石垣島、川平(かびら)での野暮用を済ませて一旦宿に戻り玄関を入ったところのホールで一休み。

何気に壁を見るとバナナが二房吊るしてあってご自由にどうぞと書いてある。
なんだ、そういうことなら昨晩食べておけばよかった(汗;

ソファーに座っていた宿番の人に島で観るところありますか? と聴いたら、何~んも無いと素っ気ない。
なんでも川平の黒真珠の会社を営んでいるとか勤めているとか何とか、、、、、

まあ狭い石垣島に長年住んでいたら観るところは無いという気持ちは分かりますが、、、

夕食の手配をしたあと、隣の豆腐屋さんで「島豆腐」でも食べようかと思って訪ねたら誰も居ない。
奥まで入って出くわした人に聞いたら豆腐は昼頃に出来る様だとか、都内の豆腐屋さんだったら
早朝 5時起きが普通なんですが、島ではチト時間感覚が異なるようです。

「島豆腐」の魅力はなんと言っても塩味と温ったかが命、これだけは食べたかったのに残念無念。
沖縄で小生の舌に合うのは「島豆腐」と「味噌汁」なんですよ、、、、、

ということで島豆腐はあきらめて島の北東部の伊原間(いはるま)へ。
<サビチ洞>全長 200数+メートルを見学しました。 入場料¥900-はチト高い。

サビチ洞_2
サビチ洞_2 posted by (C)feizyoa


洞内に置いてある壺は何じゃらホイ、洞の帰り際にチケット売り場の人に尋ねたら飾ってあるだけ
との返事、どうもよく分からない。

後日自宅に戻って調べてみたら、鍾乳洞は地下美術館という位置付けで壺は「八重山焼」。
これを展示しているということだそうです。
あまり関係ないものを陳列しないで欲しい、というのが小生の希望です(笑;

八重焼き
八重焼き posted by (C)feizyoa


更に車を進めて最北端の「平久保崎」へ。
灯台と太平洋が見えるお決まりの風景、確かにあまり観るところが無いのかも、、、、

平久保崎灯台.jpg
平久保崎灯台.jpg posted by (C)feizyoa


民宿を二泊して一通り島巡りしたのでボチボチ帰路に、市内でもう一泊して帰ることにします。
途中の「名蔵」というところの道路脇の商店で果物でもあったらと思って車を止めました。

阿香園_1
阿香園_1 posted by (C)feizyoa


残念ながら果物販売はなし、敷地内にあるサトウキビを煮詰めるための大きな釜を見つけたので
お店の人に話しかけてみました。

燃料費が掛かり過ぎて商売にならないとか、釜の煙突からの吸い上げが重要でこれを疎かにすると
上手く煮詰めることが出来ないとか、現場ながらではのノウハウを丁寧に教えて頂きました。

また、近年農地からの土砂が海に流れ込み海を汚してしまうので農地の傾斜を緩やかにするため
の工事が計画されているとか云々、、、、

阿香園_2
阿香園_2 posted by (C)feizyoa

データ
阿香園:沖縄市字名倉シーラ原1124-1
Tel /Fax:0980-88-8893



  1. 2014/11/21(金) 17:13:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

石垣島 川平(かびら)

 石垣市街から川平(かびら)まで凡そ 20km程度なのでチャリでも十分行けると思ってレンタ
サイクル店で変速ギヤ付きをレンタルしようとしたのですが、生憎ママチャリだけしか無いとのこと。

まあママチャリでもサドルを高くしたら何とか活けるでしょう、と甘く見たのが運の付きでした。
ママチャリのハンドルって妙に上にねじ曲がっていて乗り難いというか足に力が入らない。

おまけに変速ギヤ無しのためスピードが出ません。 更に誤算だったのは石垣島特有の道路の
上り下りの多さ。 結局のところ途中で日が暮れてしまいまし。

幸いスマホが有ったのと道路が一本道だったのが幸いしてヘトヘトになるも川平の民宿に辿り
着くことができました。

民宿のせんべい布団と疲れのせいで中々眠れないこともあって翌朝はエネルギー切れで目が
良く見えない状態、もう立っているのがやっとの状態です。

そういえば、昨日は朝でがけにジュースを一杯飲んで後は機内で水を一杯飲んだだけでした。
ということで何とか食料を確保せねばと、ふらふらと外に出ました。

こちら翌朝の <民宿大浜荘> ブーゲンビリアのアーチが素敵です。

民宿大浜荘
民宿大浜荘 posted by (C)feizyoa


道端の「ニトベカズラ(アサヒカズラ)」。
ツル性の植物で花がとても綺麗、いつか育ててみたい花の候補。
弦が良く伸びるので高木に絡めるのも良いです。

ニトベカズラ
ニトベカズラ posted by (C)feizyoa


民宿から坂を下りきった所に <海の駅 KABIRA> ジューススタンドがありました。
早速、パインジュースとシークワーサージュースを注文。 これで何とか死なないですみそうです。

海の駅KABIRA
海の駅KABIRA posted by (C)feizyoa


<海の駅 KABIRA>の左側の坂を更に下ると「川平湾」に出ます。

ざっと見て戻る途中に止まっている車の窓に <ピッチレンタカー> の張り紙を発見!
そこには “何処にでも車をお届けします” 更に “何処に乗り捨てしてもOK” と書いてあります。

もうママチャリを元の場所まで乗って行く元気も気力もも全く無い状態です。
これは渡りに船、乗らない理由は無いですよね(笑;

川平湾
川平湾 posted by (C)feizyoa

早速 TELすると車が空き次第届けてくれるとのこと。 宿に戻って 45分ほど待つとレンタカーが届き
ました。 レンタルしたママチャリをレンタカーの担当者に返却をお願いしたら引き受けてくれるとのこと。

いやー、助かりました万事目出度し目出度し、神様って結構頼りになるものです。
一段落した途端、又のどの渇きが襲ってきたので先程のジューススタンドに行ってシークワーサー
ジュースを注文、今日はもうこれで 3杯目ですと言ったら¥100-おまけしてくれました。

島の人は優しいですね。 ^^;

続く、、、、、





  1. 2014/11/20(木) 19:34:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

石垣島

 野暮用で沖縄県石垣島に数日滞在、空席が目立つ ANA 91便機窓から上手い具合に富士山が見えました。

機窓からの富士
機窓からの富士 posted by (C)feizyoa


羽田から石垣空港までの所要時間は 3時間 30分、近場に車で出掛けるのとあまり変わらないです。
先ずはいつものパターンで空港のインフォメーションカウンターから宿泊施設一覧をもらって本日の宿泊先を
探します。

シーズンオフのためか一発で川平(かびら)の <大浜荘> に予約が取れました。

石垣空港
石垣空港 posted by (C)feizyoa


空港からバスで 25分位で石垣市街バスターミナルに到着しました。
バスターミナル近くの <730交差点> の名称由来は沖縄返還後、1978年7月30日をもって県内全域で
本土同様の左側通行に戻したことを記念して、とのこと。

730交差点
730交差点 posted by (C)feizyoa


石垣市街で一番初めに感じたのは下水道臭さ、この辺りは海抜 2.5mなので下水道の臭いの行き場が
無いためのようです。 なので市街は何処に行っても下水道臭が鼻に付いてまわります。

素人考えですが、臭いを一箇所に集めて処理する施設を設けたら良いと思うんですが、長年住んでいると
もう鼻が麻痺して何も感じなくなってしまうんでしょうか?

市街地の規模はあまり大きいものではなく、目と鼻の先に <石垣市公設市場> があります。
那覇の公設市場の心算で行くと一寸拍子抜けする規模で都内のスーパーにも及びません。

同島の人口が 47,000人程度ですから都内の市人口の凡そ 1/4前後、大体想像が出来ると思います。

石垣市公設市場
石垣市公設市場 posted by (C)feizyoa


このあとレンタサイクル店でママチャリをレンタルして北東方角の <川平(かびら)> までサイクリング。
実はこれが後々大変な目に、、、、、

南国屋
南国屋 posted by (C)feizyoa

続く、、、、



  1. 2014/11/19(水) 11:48:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲府方面日帰りバスツアー

 <バスツアー>続き
甲府の<金原園>でのぶどう園狩り。
もう巨峰は 10月22日で終わりだそうで当日は最終日でした。

写真のサイズのもの一房を切り取って 2人で食べたらもうお腹が一杯。
いくら食べ放題と言われても、それ程沢山は食べられないものなんですね(笑;

巨峰
巨峰 posted by (C)feizyoa

----------------------
そのあと訪れたのが<ハーブ庭園旅日記>

ガイドさんが庭園内のハーブの数々の中から数点を重点的に説明して回ったあと最後に園内の
売店に案内。

ローズゼラニウム
ローズゼラニウム posted by (C)feizyoa

ローズゼラニウム_2
ローズゼラニウム_2 posted by (C)feizyoa

先程までのガイドさんが今度は熱心なハーブ加工品の販売員に変身しました。
なんのことは無い、先程重点的に説明したハーブの効能はこの商品を売りたいがためという訳なんです。

ナチュラル素肌クリーム
ナチュラル素肌クリーム posted by (C)feizyoa

それでも結構売れてました、このローズゼラニウムを使用した素肌クリームやら化粧水やら(笑;

--------------------
これは園内で見かけた<Salvia involucrata サルビア・インボルクラータ> (ローズリーフ)。

この花、結構綺麗なので気に入りました。  機会があったら栽培してみようかと思います。

ローズリーフ
ローズリーフ posted by (C)feizyoa

メキシコ産の多年草。高さ1.5m。花は鮮桃色で夏から秋まで咲き、非常に美しい。
購入は<ファーム フローラル>

----------------------
<星野リゾート、リゾナーレ八ヶ岳>で昼食。

この時期現地は結構寒いです。 この写真は<ピーマン通り>というショッピング通りですが当日は
小雨ということもありますが人影はほとんど無し、一応お店には店番が暇そうにしてました、、、、、

リゾナーレ八ヶ岳
リゾナーレ八ヶ岳 posted by (C)feizyoa

リゾナーレ八ヶ岳_2
リゾナーレ八ヶ岳_2 posted by (C)feizyoa



  1. 2014/10/24(金) 21:28:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

桔梗信玄餅

 日帰りバスツアーで山梨の桔梗屋という菓子メーカーに立ち寄りました。
工場見学もコースに含まれていて工場内を見ることが出来ました。

注目はこの信玄餅の風呂敷の結びなんですが、2列のベルトコンベアで運ばれてくる信玄餅の
手前側と向かい側に総勢十数名の工員さんが椅子に座って人海戦術で結んでいました。

いやー、これはご苦労様というか大変というか、第一疲れませんかねぇ。
まあ一言で言って、家内工場って感じです。

老舗って言葉が有るけど、どうもこの言葉が設備の近代化を妨げているような気がするんですよ。

それはさて置いて下の写真のものは<吟作り>といって普通の信玄餅よりもお高いんです。
味の方はどうなんでしょう? 小生にはよく判りません、頭も舌もロートル化が進んでいるので(笑;

桔梗信玄餅
桔梗信玄餅 posted by (C)feizyoa

---------------------
小生お勧めは、同じ桔梗屋のこちらの<塩豆大福>

塩豆大福_1
塩豆大福_1 posted by (C)feizyoa

この<塩豆大福>は衣が硬すぎず柔らかすぎず中々よい塩梅なんです。
しかも餡子の量が絶妙、そん所そこらの得体の知れ無い(と、思いたい)餡子のこれでもかー!
的なテンコ盛りとは訳が違います。 

というわけでこれは小生絶賛の一品、早速通販でお取り寄せせねば、、、、

塩豆大福_2
塩豆大福_2 posted by (C)feizyoa






  1. 2014/10/23(木) 17:00:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

沖縄 小旅行 最終回

  沖縄 小旅行 最終回

観光マップに「糸満観光農園」という施設が載っていたので行ってみることにしました。
観光農園というからには目新しいフルーツが見れたり食べられたりできるかも。

こちらがその「糸満観光農園」、広大な駐車場には何故か車がポツリポツリと 10台ぽっち。
年中無休の施設と紹介されているので休みということはないと思うんですが?

車を止めて館内に入ってみると電灯は消えて人っ子一人いません、臨時休業??
ワイン製造工程も機械が止まっていて真っ暗、一体全体どうなってるんでしょうね?

追記
家に帰ってから調べたところ、ワイン原料の <アセロラ> が収穫期外なので 3/31以降
お休みを頂いているそうです。

併設の <パーゴルフ> はできますよ~。とのことでした。
さすがゆったり沖縄 “なんくるないさー” です。


糸満観光農園_1
糸満観光農園_1 posted by (C)feizyoa

館内入り口近くの壁面にこんなプレートが取り付けられていたので記念写真に収めてきました。
総事業費 4億円、あらまあ景気が良いこと。

ということで、次に進みます。

糸満観光農園_2
糸満観光農園_2 posted by (C)feizyoa

----------------------------
ひめゆり平和記念資料館入り口(前方突き当り左側に資料館があります)

資料館には 「日本軍は日本人戦争負傷(重傷)者に対して(足手纏いという理由?)青酸カリの
入った食物を与えた」
 ということが書かれていました。

鬼畜米兵どころじゃない、とても受け容れ難い戦中思想です。

姫ゆり平和記念資料館_1
ひめゆり平和記念資料館_1 posted by (C)feizyoa

こちらの石碑の直ぐ手前のポッカリ開いたところがに防空壕入り口で、そのなかの防空壕で
多くの方が戦争の犠牲になったそうです。

姫ゆり平和記念資料館_2
ひめゆり平和記念資料館_2 posted by (C)feizyoa

-------------------------
東京への帰りは JAL91x 便に搭乗、便数が一日 14往復、ANAは 10往復なので行き当たり
ばったりだと JAL になる確率が高いです。

終わり。



  1. 2014/04/17(木) 07:20:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

沖縄 小旅行 続きその2

 沖縄 小旅行 前回の続き

広い敷地の おきなわワールド の中には鍾乳洞 「玉泉洞」 や古民家、熱帯フルーツ園
等があり日がな一日(半日)潰すのには良いかもしれません。

おきなわワールド
おきなわワールド posted by (C)feizyoa

入り口ゲートを入って直ぐ左のところに 「玉泉洞」 の入り口があります。 公開されている
洞の長さは約 900m程度だそうです。

洞内頭上から垂れ下がっている鍾乳石のツララは惜しげもなく切り取られていて、頭に当たる
ようなことは先ずありませんが、オイオイ貴重な鍾乳石を随分と気前良く切ってくれますねー、

というのが小生の偽らざる感想です。

玉泉洞
玉泉洞 posted by (C)feizyoa

玉泉洞を出たあと熱帯フルーツ園をぐるりと散策、さてこちらの売店で小休止。

売店周辺にはアジア系の観光客が多く見受けます。 そのせいかハングルやら中国語の
文字が結構張ってある。

ジュース スタンド
ジュース スタンド posted by (C)feizyoa

ジューススタンドでマンゴージュース ¥450-を注文。
一寸高いような気もするけど果汁 100%(と思いたい)の濃厚な美味しいジュースに感激。

マンゴージュース
マンゴージュース posted by (C)feizyoa

園内をぐるりと回って出口付近の売店でこんな染物が目に入りました。
これはサトウキビで染めた <ウージ染め> というものだそうです。

サトウキビ本来の染色は写真左上のようなやや茶系ですが、それに少し別な色を使うことで
グリーンがかった明るい染色も出しているとか。

優しい風合いのとても良い色だと思いました。

サトウキビ染め
サトウキビ染め posted by (C)feizyoa

続く、、、、

  1. 2014/04/16(水) 07:29:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

沖縄 小旅行 その2

 沖縄 小旅行 その2
翌日は今迄行ったことがない東海岸をゆっくり南下することにしました。

名護から辺野古に至る峠越の国道 329線は道の左右が原生林、風水で言うところの良い波動が
感じれれました。

辺野古から 329線を道なりに南下、うるま市の <海中道路> を渡ってみることにしました。
海中道路といっても堤防の上に作られた道みたいなもんですけどね。

前方に見えるのは平安座島です。
堤防を渡りきって更に先の伊計島まで行って見ましたがこれといったものは発見できませんでした。

海中道路
海中道路 posted by (C)feizyoa

------------------------
平安座島でひときは目立った <石油基地> 、丘の上にも石油タンクが立ち並び壮観でした。

平安座島 石油基地
平安座島 石油基地 posted by (C)feizyoa

海中道路を戻って今度は <勝連城跡> を見学、入場料無料で開放状態。
柵も何にも無いので自由気ままに散策が出来ます。 こう言うのが小生の好みなんですよね。

勝連城跡_1
勝連城跡_1 posted by (C)feizyoa

城壁の上にも登り放題なんで、うかうかすると 10数メートル下に転落する恐れがあります。
最近平衡感覚が衰えてきたみたいで真っ直ぐ立ったつもりがヨロヨロするので結構危険(汗;

勝連城跡_2
勝連城跡_2 posted by (C)feizyoa

----------------------
車を進めて中城(なかぐすく)村にある <中城城跡> を見学。 こちらは確り見学料を取られました。
危険なところは立ち入り禁止、あまり管理が行き届いているところはキライ!
これって詰らないんですよ小生的には。

中城城跡
中城城跡 posted by (C)feizyoa

-------------------
そのあと野暮用があって夕刻近くに那覇市内に到着。
こちら <ゲストハウス けらま> に宿泊することにしました。

ゲストハウス けらま
ゲストハウス けらま posted by (C)feizyoa

ゲストハウスの個室料金は ¥3,000-、個室は思ってた以上に “マトモ” でした(笑;
こちらはゲストハウスの玄関、宿泊客が多いのでしょうか? 履物が散乱してますね。

ゲストハウス けらま_2
ゲストハウス けらま_2 posted by (C)feizyoa

夕食は那覇市内の大通り 58号線に面した所にある <お食事処 三笠> に。
ここは大衆食堂なんでタクシーの運転手さんが結構利用しているのを見かけます。

お隣ではご飯にバターを乗っけて食べてました。 確か昔そんな風景見たような気もするけど、、、
安くてまあまあのお味なんで、小生の場合沖縄旅行のときは大抵ここで食事を摂ることにしています。

お食事処 三笠
お食事処 三笠 posted by (C)feizyoa




  1. 2014/04/14(月) 21:40:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

沖縄 小旅行

 先週、沖縄へ小旅行に行ってきました。

時間帯にもよりますが、この時期比較的空席が多いので予約無しで乗ることができます。
機内での暇つぶしに空港の搭乗ゲート待合室で 「ジェット旅客機の秘密」 という本を購入。

行きの便は行き当たりばったりで ANA 13x 便に搭乗。

ジェット旅客機の秘密
ジェット旅客機の秘密 posted by (C)feizyoa

機内は客数もまばら、フライトアテンダントのお姉さまが手持ち無沙汰?で通路を行ったり来たり。
お飲み物はいかがですか?と何度も聞かれましたが始めにお水を頂いたので、“結構です” と
その都度お断り。

そのうち小生の読んでいた 「ジェット旅客機の秘密」 に気付いて話しかけてきました。
なにかジェット旅客機に興味があるみたいです。

ふーむ、フライトアテンダントのお姉さまは旅客機のことは何でもご存知かと思っていたのですが、
知らないことも有るようですね。

小生のほうはフライトアテンダントのお姉さまの生態に興味があります(笑;

ちなみに勤務形態は 4日勤務 2日休 の繰り返し、詰まり地上の一週間が天空では 6日になって
いるそうです。

フライトアテンダントのお姉さま
フライトアテンダントのお姉さま posted by (C)feizyoa

ところで、ジェット旅客機の燃費はどの位なんでしょう。

この本によると 300トンの航空機で 71m/L 巡航高度 10.7km ( 250トンの航空機で 82m/L
巡航高度11.9km)だそうです。

一瞬ビックリするような数字ですが、1トン当り換算だと 21km/L となるのでハイブリッド車並の
燃費になりますね。

又、推進力はロケットみたいにエンジンからの噴流(ジェット)ばかりと思っていたのですが、
実は噴流からの推進力は全体の 15%で残りの 85%は回転するファンからの気流だそうです。
---------------------------
ということで、那覇空港到着は夕刻になってしまいました。 空港近くの民宿で一泊。

ここの “おばあ”(女将)の奇妙な言葉使いからどうやら東南アジア系の人の様、顔形はどう
見ても日本人そのものなんですがね~。

83歳のわりには全然ボケは感じられず、ここに来てかれこれ二十数年になるとか。
小生が訪ねると早速、宿帳を持ってきて住所氏名を書きなさいと指示を飛ばす。

宿帳に書いた住所氏名をみて職務尋問開始。ついでに宿帳に書かれた他の客の名前を指差し
ながらこの人は月極めで長期に宿泊しているだの、どうのこうのと問わず語り。

もう個人情報なんて はなから眼中に無し、一通り尋問も終って無事解放されました(笑;
------------------------
翌朝は北部の本部町(もとぶちちょう)へ。 本部町には <ちゅら海水族館や海洋博公園> が
あります。

一日潰して、同町の民宿 <山川荘> で一泊。 芝生の手入れが行き届いていて良い感じの
宿でした。

こちらの宿では東南アジア系の使用人が働いていたので、多分その人が芝生の手入れをして
いるのかな?

山川荘
山川荘 posted by (C)feizyoa

民宿は素泊まり ¥2,500/泊、(訂正¥3,000) 朝食は名護市近郊の <はい采やんばる市> で
農産物を購入。 三尺バナナとアイスプラント(写真右の葉っぱ)生食で済ませました。

朝食
朝食 posted by (C)feizyoa



  1. 2014/04/13(日) 08:31:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (845)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる