気まぐれ日記

キングローズ

 昨年の 5月末に挿し木した小輪つるばら (多分 <キングローズ> と思われる) を今年の
3月下旬に鉢から花壇に植え替えたものが背丈は 10cm程度と低いですが花を咲かせました。

今後の成長を考えると早めに花を摘んでしまったほうが良さそうです。

この <キングローズ> 、 結構人気が有るようで我家の周囲半径 1km圏内の表道りに面した
所だけでも 5箇所(追記 6箇所)確認できました。 (家の分も入れると更に +1箇所になる)

キング ローズ 
キング ローズ posted by (C)feizyoa

----------------------
昨年の 5月末に挿し木した当時の写真。 5本挿しましたが全て根付きました。

バラの挿し木
バラの挿し木 posted by (C)feizyoa

------------------------
今年 3月下旬に鉢から花壇に植え替えたときの写真。

バラの挿し木_1
バラの挿し木_1 posted by (C)feizyoa




スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 06:56:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都立深大植物園

 日曜日、バラの季節なので急ぎあちこちのバラ園に出掛けました。
今回は都内中府市にある「都立深大植物園」

休日と言うこともあってか正門チケット売り場にはざっと 200人位の長い行列が出来てて
入園するまで 15分位掛かってしまいました。

正門を入って直ぐ左手にはバラ品評会に出展したバラが展示されていて、その中でこの
<るる> と言うバラがひときは輝いて見えました。 (小生には)

花は基本ピンク色ですが微妙にベージュがかった色合いと花びらの外周部分が白っぽく
なっているところが花をよりいっそう引き立てているように思います。

るる バラ
るる バラ posted by (C)feizyoa

---------------------
そのまま暫く進むと右手にテントがあって 100本以上の各種バラが販売されていました。
どれも概ね ¥2,000前後と比較的リーズナブルな価格での販売ですが、購入する人は
余りいません。

まあバラ好きな人は既に沢山のバラを所有しているのが現状でしょうから、おいそれと
購入しても植えるところが無いですからね。

こちらは <杏奈> という四季咲きバラですが、先程の <るる> というバラと甲乙付け
難い美しさ。

花の色が基本アプリコットですが、ややピンクがかっているところが美しく惹かれました。

杏奈 バラ
杏奈 バラ posted by (C)feizyoa

--------------------
さて、今回もツルバラ主体でバラ園を一周。
<シンパシー> と <つるアイスバーグ> が隣り合わせに植えられていました。

アイスバーグの花色、花の形態、花数など、全体の美しさを再認識、やはり名花という
だけのことはありますね。 それと隣のシンパシーとのコラボもとても良く似合うようです。

シンパシー&つる アイスバーグ
シンパシー&つる アイスバーグ posted by (C)feizyoa

-------------------
<つる サマースノー> は故意か偶然かピンクサマースノーも一緒に。 これは一本の
つるから? それとも途中からの接木?、このサマースノーも良いですね。

つる サマースノー
つる サマースノー posted by (C)feizyoa

--------------------
園内を一周して帰り際に綺麗なアヤメ? が咲いていました。 この類は詳しくないので
別の品種かもしれません。

アヤメ
アヤメ posted by (C)feizyoa

帰り際に先程のバラ販売テントに寄ると、未だ <杏奈> がそのまま残っています。
というか他のバラも殆んど売れていない模様、このご時勢皆財布の口は堅いようです。

この <杏奈> と言うバラ小生気になって仕方が無い、購入すべきか否か? 鉢を
手に取ったり置いたりと散々迷っていたらお店の人に “ お包みしますか ” と問われた
のが運のつき、とうとう <杏奈> を購入してしまいました(汗;





  1. 2015/05/18(月) 14:01:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

埼玉 与野公園

 一日遅れの記事になりますが、埼玉にある与野公園にバラ祭りを見に出かけました。

公園入り口には昔懐かし出店がずらり、食べ物のお店なんかも色々ありましたが、今一
衛生観念が邪魔して食欲がわかないんですよね(笑;

出店
出店 posted by (C)feizyoa

公園内では花木などのお店や他県(アンテナショップ)からの出店、ほかイベントなど多彩。

今回はつるバラの情報収集が目的なので取り合えずスルーしてバラ園へ。

埼玉与野公園
埼玉与野公園 posted by (C)feizyoa

ぐるっとツルバラを見て回りましたが昨年と殆んど代わり映えは無し、残念ながら新しい
発見(情報)は得られませんでした。

こちらは <マイナーフェア> 原種に近いものと思いますがピュアな赤色が一際目立つ
生命力があふれるバラです。 実は我が家の花壇にも植えてある。

マイナーフェア
マイナーフェア posted by (C)feizyoa

南西のステージではバラ講習会が行われていて剪定方法などの説明ほか諸々、、、、

最後に講習で使ったバラ、都合 5鉢をジャンケンで勝った人にそれぞれ無料プレゼント。
小生は残念ながら勝ち取ることが出来ませんでした。

写真に写っているピンクのミニバラ <アカネコマチ> の切枝を貰ってきたので挿し木
してみようかと思います。

バラ講習会
バラ講習会 posted by (C)feizyoa



  1. 2015/05/17(日) 22:46:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<卯の花> と <シンパシー>

 朝みると <卯の花> が咲き始めました。 (バイカウツギとも言うらしい)
2~3日前に蕾が出てきたな~、と思っていたらもう開花。 この花は蕾から開花までの間が
とても短いです。

この花、相棒が気に入っていて毎年楽しみにしているようですが、独特の香りがとても強く、
人によっては好みが分かれるところです。

卯の花 20150516
卯の花 20150516 posted by (C)feizyoa

------------------------
壁面に誘引したツルバラが終盤戦を迎えました。
赤:<シンパシー>、黄:<ゴールドバニー>、薄ピンク:<ポールズヒマラヤンムスク>。

ヒマラヤンは更に上の方に沢山咲きましたが、曇天空の色に溶け込んで写真写りが今一です。

シンパシーは予想以上に綺麗に咲いてくれたので大満足。 燃えるような赤色に改めて
惚れ惚れ、うっと~り幸せ。 ^^;


シンパシーの赤とのコラボレーションは薄ピンク若しくは白バラと併せるとコントラストが
引き立ち、よい感じの演出ができそうです。

シンパシー 20150516
シンパシー 20150516 posted by (C)feizyoa



  1. 2015/05/16(土) 08:30:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<アサヒカズラ> と <白レイシ>

 先月 4/26 に蒔いた <アサヒカズラ> と <白レイシ> がようやく一部芽が出てきました。
(以前 <ニトベカズラ> と紹介しましたが <アサヒカズラ> と同じものです)

種蒔き_2
種蒔き_2 posted by (C)feizyoa

-------------------------
<アサヒカズラ> の種。

ニトベカズラ種
ニトベカズラ種 posted by (C)feizyoa

-------------------------
<アサヒカズラ> の種 5個藩種して 1個のみ芽が出てきました。 (中心のオレンジっぽいもの)

発芽率 20%と言ったところですが、発芽温度を確保するためラップを掛けたのが裏目に出たようで
加湿気味になってしまい種周りにカビが発生、それが原因で発芽率減少になってしまったようです。

アサヒカズラ
アサヒカズラ posted by (C)feizyoa

----------------------
こちらは <白レイシ> 。
昨年、農産物売り場に実入り過ぎで売れ残っていたものを購入し、種を大事に保存しておいて
藩種したものです。

こちらもアサヒカヅラと同じトレーでの藩種でしたので、加湿による同様のカビが発生。
10個藩種して 4個芽が出てきましたが、内 2個は生育不良。 従ってそれらを考慮して発芽率
30%と言ったところでしょうか。

白レイシ_1
白レイシ_1 posted by (C)feizyoa

------------------------
発芽した 2個の内元気が良いほうの白レイシ。 なんとか順調に育って欲しいです。

白レイシ_2
白レイシ_2 posted by (C)feizyoa





  1. 2015/05/15(金) 16:43:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロサ マイカイ

 千葉県八千代市にある 「京成バラ園」 に行ってきました。

園内散策で一寸気になったのがこのバラ <ロサ マイカイ> (ロサ オドラータ イヘア)。
植えてある場所は園内 “バラの谷 ” の辺り。

木立性で樹高 2m内外はあるかと思いますが、比較的直立性なのと原種系の特徴ともいえる
飾り気の無い小ざっぱりした感じが気に入りました。

植えてある場所の周囲が雑然としているので分かりにくいですが、スーッと伸びた枝の上部に
花が付く姿は新鮮さを感じます。 紅一点花壇に植えたら意外と味わいがあるかも知れません。

ロサ マイカイ
ロサ マイカイ posted by (C)feizyoa

家に帰って調べてみると玫瑰(マイカイ)花茶は体の内側から輝く美しさを育むようで、特に
女性にはおすすめのお茶とのこと。

マイカイをハマナスとしているところも有るようですが詳しいことはこちらに。





  1. 2015/05/14(木) 22:51:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿根リナリア プルプレア

 <宿根リナリア プルプレア> パープル花を 4株植えました。
背丈が 60cmと長めになるので花壇の奥側に植えると良いようです。

日当たりを好む草花なのですが、この場所は樹木の陰になるので上手く成長してくれたら
良いのですが、、、

リナリア プルプレア
リナリア プルプレア posted by (C)feizyoa

開花イメージの写真は購入元のページから無断借用しました。 ^^;

リナリア プルプレアnet
リナリア プルプレアnet posted by (C)feizyoa


データ
品名:宿根リナリア プルプレア パープル花
価格:@¥306
購入先:花みどりマーケット



  1. 2015/05/13(水) 15:04:41|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるアイスバーグ、コレット、ブルーフォーユー

 <つるアイスバーグ> が咲きました。
今年で植えてから 4年目位にはなるかと思いますが、どうも扱いが難しいツルバラのように感じます。

植えて 2年目には沢山の花を咲かせてくれたものの翌年は 2~3輪、今年は若干花数は増えましたが、
蔓の状態を診るといかにも元気が無いというか覇気が無い状態です。

植え付け時の元肥はもとより施肥はそれなりにしているつもりなんですが、小生のような放任主義
向きのつるバラでは無いのかもしれません。

ただ余り元気が良すぎるのも考え物で、花と葉のバランスが重要と考えます。
葉に対して花が負けちゃうのは面白くないです。

つるアイスバーグ
つるアイスバーグ posted by (C)feizyoa

ということで似たような “ つる白バラ ” を探していたら <マダム・アルフレット・キャリエール>
(以下 “ キャリエール ” と略) 辺りはどうかな? と思いました。

キャリエール の微妙なピンクと <シンパシー> の赤とのコラボレーションなんかも素敵かなと。

-----------------------------
 こちらは <コレット> 。 ダサ感と魅力とを兼ね備えた? なんとも捉えどころがないバラです。
咲き始めの “ ひなびた “ 色合いはアンティークそのものというか正直、いただけない。

それが 100%満開になると写真のようなサーモンピンクのロゼット咲きとなってとても素敵です。
こういうのを玄人向きと言うのでしょうか(笑;

コレット_2
コレット_2 posted by (C)feizyoa

-----------------------------
 こちらは <ブルーフォーユー> 。 気候のせいでしょうか一番花は相当白っぽかったけど、二番花は
だいぶ色合いがでてきました。

このバラは日当たりが過ぎないよう寒冷紗などで光量を幾分抑制した方が花色がより鮮やになるのでは
ないでしょうか。

ブルーフォーユー
ブルーフォーユー posted by (C)feizyoa

バラの品種と画像はこちらの<田村ばら園>のページがお勧め。
気に入った画像は右クリックして 名前を付けて画像を保存 で簡単にダウンロードが出来るようです。




  1. 2015/05/11(月) 09:27:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<ゴールドバニー>、<ショウキウツギ>

 <ゴールドバニー> が大分咲いてきました。
<ポールズヒマラヤンムスク> のツルと一部重なってしまったため、折角の花が裏面側に
咲いたりして見栄えが今一です。

この辺りのツル誘引按配は何回か失敗を重ねて身体で学ばないと中々モノになりません。

ゴールドバニー_2
ゴールドバニー_2 posted by (C)feizyoa

写真右に写っている赤花は前回紹介した <シンパシー> です。

ゴールドバニー
ゴールドバニー posted by (C)feizyoa

-------------------------------------
<ショウキウツギ> が満開になりました。
幼苗を植えてから、かれこれ 10年近くなります。 ようやくボリューム感が出てきました。

ショウキウツギ_1
ショウキウツギ_1 posted by (C)feizyoa

狭い花壇にあれこれ目一杯植えているので背景の樹木と混然一体となっています。

ショウキウツギ_2
ショウキウツギ_2 posted by (C)feizyoa




  1. 2015/05/07(木) 17:00:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<シンパシー> その後

 シンパシーが大分開花してきました。

ツルには更に幾つかの蕾が確認できたので一週間位したら又写真をアップしたいと
思います。
同じ壁面に仕立てた <つるゴールドバニー> もボチボチ咲き始めました。

シンパシー 20150506
シンパシー 20150506 posted by (C)feizyoa

5月4日、咲き始めのシンパシー
シンパシー
シンパシー posted by (C)feizyoa



  1. 2015/05/06(水) 21:13:06|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンパシー

 二年前、バラ園を散々見て回って選びに選んだのがこの深紅のツルばら <シンパシー>。
思えば長い年月でした~(笑;

という訳で今年は余り花数は望めませんが、来年はきっと期待に応えてくれるでしょう。

シンパシー
シンパシー posted by (C)feizyoa



  1. 2015/05/04(月) 10:59:13|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リージャンロードクライマー

 <リージャンロードクライマー> が 7割程度咲きました。

リージャンロードクライマー20150429_1
リージャンロードクライマー20150429_1 posted by (C)feizyoa

もう少し花数を期待していたのですが春先の強風でツルが途中で折れてしまい、その
ため 20個程度の蕾が駄目になってしまいました。

これは未だ植えて間もないので、来年辺りは更に数メートルつるが伸びると思います。

リージャンロードクライマー20150429
リージャンロードクライマー20150429 posted by (C)feizyoa



  1. 2015/04/29(水) 08:50:53|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナセンナ、他

 <ハナセンナ> (アンデスの乙女)を植えました。

実は <コバノセンナ> が欲しかったのですが、ネットショッピングではこの時期
どこも売り切れで入手が難しく、たとえ入手できたとしても結構高額なので似たもの
ということでこちらの <ハナセンナ> になってしまいました。 

初めて <コバノセンナ> を見たのは沖縄の有料道路脇に植えてあったもので、
大変美しい花木と感じました。

図鑑等を調べて漸く <コバノセンナ> という花木であることが判明したものです。
その後、九州宮崎県の日南海岸に大規模な植樹がなされていることも知りました。

さてこの <コバノセンナ> の流通ですが、本場と思われる沖縄よりも三重県に
あるショップ
から入手するほうが容易のようです。

沖縄での入手を試みましたが残念ながら空振るい、意外と沖縄の苗木市場は
規模が小さいのかも知れません。

この <ハナセンナ> や <コバノセンナ> は耐寒性が低いので関東地方では
防寒対策が必要 のようです。

確り根付くまで(2年位?)上手く冬を越せたら、以降は多分大丈夫かも??

ハナセンナ
ハナセンナ posted by (C)feizyoa

データ
アンデスの乙女 : @¥280 +税
入手先 : Green Box
〒665-0813 兵庫県宝塚市口谷西3-84-11 Green Box
TEL:0797-88-9690 FAX:0797-88-9690

-----------------------
我が家の花壇の <ナニワイバラ> がほぼ満開になりました。
兎に角、花壇が狭いため大分切り詰めてしまったので花数はやや少なめです。

ナニワイバラ 20150427_1
ナニワイバラ 20150427_1 posted by (C)feizyoa


ナニワイバラ 20150427_2
ナニワイバラ 20150427_2 posted by (C)feizyoa


  1. 2015/04/27(月) 10:17:34|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<アサヒカズラ> の種蒔き

 良い天気になったので <アサヒカズラ> (別名 ニトベカズラ)の種蒔きをしました。
アサヒカズラ 学名 <Antigonon leptopus>

アサヒカズラはピンクの花が咲く蔓性植物で樹木に這わせると景観が美しいです。
又地中に芋が出来、食用にもなるそうです。

アサヒカズラは亜熱帯性植物なので関東地方での路地植越冬は厳しいかもしれません。

ニトベカズラ
ニトベカズラ posted by (C)feizyoa

種は石垣島のほうから通販で購入。 数は5個、写真のものが全てです。

ニトベカズラ種
ニトベカズラ種 posted by (C)feizyoa

種まき用ポットは随分と薄いポリ材質なのでこれを 3重にして種まき用土 (減菌処理
済み) を入れ、そこに種を蒔きました。
随分前 (20年位) に購入した種まき用ポットがようやく日の目を見ることになりました。

ポットの余った区画には昨年から保存しておいた <白ゴーヤ> の種を蒔くことに。

白ゴーヤの種
白ゴーヤの種 posted by (C)feizyoa

種蒔き_1
種蒔き_1 posted by (C)feizyoa

アサヒカズラの発芽温度は 20℃前後、ゴーヤにおいては 25℃前後必要なようです。

関東地方では果たしてこのままでは発芽するかどうか心配なので全体をサランラップで
包んで日当たりの良い所に置きました。

水遣りは大きなトレーに水を張っておいて、そこにポット全体を浸して行うつもりです。

種蒔き_2
種蒔き_2 posted by (C)feizyoa

データ
<アサヒカズラ> の種 5個 ¥500-
購入先:石垣島の植物通販 “ ファンタジア ”



  1. 2015/04/26(日) 19:47:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一重咲き 黄モッコウバラ

 <一重咲き 黄モッコウバラ> のくすんだ黄色が色が葉っぱの色に融け込んでしまい、
写真撮りが難しい被写体です。

背景がやや明るいほうが良いかも知れませんね。

一重モッコウバラ_3
一重モッコウバラ_3 posted by (C)feizyoa

一重モッコウバラ_1
一重モッコウバラ_1 posted by (C)feizyoa



  1. 2015/04/24(金) 10:53:17|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮華つつじ

 気温が上がって <蓮華つつじ> が一気に満開になりました。

蓮華つつじ 2015_04_23
蓮華つつじ 2015_04_23 posted by (C)feizyoa
2015/04/23 満開


蓮華つつじ 20150416
蓮華つつじ 20150416 posted by (C)feizyoa
約一週間前 04/16 の開花状況



  1. 2015/04/23(木) 16:47:49|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一重咲き黄モッコウバラ

 一重咲き <黄モッコウバラ> を植えて 2年目、漸く一番花が咲きました。

2年前、一重咲き黄モッコウ花の写真を見てこれは是非とも手に入れたいと思ったバラです。
なので花が咲くまで本当に一重黄モッコウかどうかやきもきしていましたので、これで何か
ホッとしました。

写真のものは花弁が完全に開いた状態ですが、8分咲きのときの美しさは中々のものです。
あと一週間もしたら全体の蕾が開き始めますので、又写真をアップしたいと思います。

黄モッコウバラ
黄モッコウバラ posted by (C)feizyoa

ところで、一重咲き黄モッコウはあまり見掛けないですが、どうしてなんでしょうね。

そもそもモッコウバラは株全体に花を咲かせてその風景を楽しむ(染井吉野のように)もので、
花一厘をじっくり愛でるという感覚のものじゃない。 とか、、、
まあこの際あまり深く考えないことにしましょう。

存在感をアピールするための目的であれば八重咲きのほうが遥かに効率はよいと思います。

一重咲き黄モッコウはクリームイエローの控えめな花色なのであまり目立ちません。
なので一輪挿しなど、茶花なんかにはよいのではないでしょうか。





  1. 2015/04/17(金) 10:13:40|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮華つつじ

 花壇の <蓮華つつじ> が咲き始めました。

山に行けば何処にでも咲いている花ですが都会で見ると郷愁を誘いますね。
平地では紫外線量が少ない関係でしょうか、花色は山のものよりもやや赤みが強いように思います。

隔年咲きになっているので、花が終わったら株の回りにお礼肥として完熟牛糞でも施そうと思います。

蓮華つつじ 20150416
蓮華つつじ 20150416 posted by (C)feizyoa

-------------------
<姫リンゴ> の花が満開になりました。 今暫くするとリンゴの花吹雪が楽しめます。

姫リンゴ
姫リンゴ posted by (C)feizyoa



  1. 2015/04/16(木) 14:15:57|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマユリ

 花壇の空きスペースが無いので先日購入したバラ(カザンリク、コーネリア)を植えるのをずっと
先延ばししてきました。

あまり時間が経ってしまうとポット苗のバラが弱ってしまいます。
何とかせねば、ということでこの土日の二日かけてようやく何とか植えることが出来ました。

ついでに大分伸びてきた雑草をむしっていると、なんと <ヤマユリ> の芽を発見!
発見が遅れたのは昨年の茎の位置から 15cmも離れた位置に芽が出ていたためでした。

もうヤマユリは球根が腐ってしまったものと諦めていたのでビックリするやら嬉しいやら。
ということで 3月末に購入したユリ 3種と合わせて楽しみが増えました。

ヤマユリ 20150412
ヤマユリ 20150412 posted by (C)feizyoa

------------------------
こちらは昨年の 4月12日のヤマユリの写真ですので、生育状況はほぼ同じです。

ヤマユリ
ヤマユリ posted by (C)feizyoa




  1. 2015/04/13(月) 07:58:07|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハトヤバラ 他

 二週間位前に近くのホームセンターで仕入れた <ハトヤバラ> が早くも一輪咲きました。
ピンクの一重のツルバラですが、咲き始めの美しさは思ってた以上に魅力的です。

春一番?に咲いてくれるのも嬉しいですが、何と言っても原種系のバラなので病害虫に強い
のが小生にとっては福音。

うちには親戚筋の <ナニワイバラ> があるのでこれとのコラボも面白いかも。

ハトヤバラ 20150412
ハトヤバラ 20150412 posted by (C)feizyoa

ナニワイバラ
ナニワイバラ posted by (C)feizyoa
(昨年のナニワイバラ)

----------------------------------
<姫リンゴ> の花が咲き始めました。
二年前、幹の上部をバッサリ切り詰めたので昨年は今一でしたが、今年は花が一杯に咲きました。
何とか言う受粉樹を近くに植えると実入りが良くなるそうですが、その名前を失念しちゃいました。

姫リンゴ 20150412
姫リンゴ 20150412 posted by (C)feizyoa

----------------------------------
<ピンクノウゼンカズラ>(ポドラネア・リカソリアナ)が何とか冬を越しました。

昨年、三株仕入れたものを花壇に植えっぱなしにしてたのですが、このカズラは耐寒性が
あまり強くないので残念ながら二株は冬を越せず枯れてしまいました。

今年の冬は一寸した防寒対策を考えようかと思っています。

ピンク ノウゼンカズラ 20150412
ピンク ノウゼンカズラ 20150412 posted by (C)feizyoa

(下の写真は、昨年沖縄で見かけたピンクノウゼンカズラ)
ポドラネア・リカソリアナ_1
ポドラネア・リカソリアナ_1 posted by (C)feizyoa

ポドラネア・リカソリアナ_2
ポドラネア・リカソリアナ_2 posted by (C)feizyoa



  1. 2015/04/12(日) 10:28:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (788)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる