FC2ブログ

気まぐれ日記

白花オイランソウ

 「白花オイランソウ」(宿根フロックス)が咲きました。
好きです白花。 植えてる場所が良くなくて背景が思いっ切りうるさいです。

じつは離れたところにもう一株。そちらの花は一週間位先になりそう。
秋口になったら別の場所に植え替えようかと思っています。
白花オイランソウ 20200710_1
白花オイランソウ 20200710_1 posted by (C)feizyoa


白花オイランソウ 20200710_2
白花オイランソウ 20200710_2 posted by (C)feizyoa


白花オイランソウ 20200710_3
白花オイランソウ 20200710_3 posted by (C)feizyoa





スポンサーサイト



  1. 2020/07/10(金) 12:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガパンサス

 「アガパンサス」が咲きました。
今年は気候のせいか大株から4本も花穂が出て一斉に咲きました。
今までになかった快挙です(笑;
アガパンサス 20200708
アガパンサス 20200708 posted by (C)feizyoa


 大型品種なので花の先端までの高さ、1m前後有ります。
アガパンサス 20200708_1
アガパンサス 20200708_1 posted by (C)feizyoa


 土手に咲いた「分家のアガパンサス」
例年どなたかが勝手に花を取って行ってしまいます。 まあ、土手に勝手に植えたもの
ですし、一応所有権も放棄しているので止む負えないですね。
分家のアガパンサス 20200708
分家のアガパンサス 20200708 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/07/08(水) 11:57:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーブン片焼き食パン

 変換ミスじゃなくて文字通りの「片焼き」(硬焼きじゃない)。
在り来たりのポップアップトースターが無いのでオーブントレーに食パンを載せて焼いたら
片面焼きになっちゃいました。

普通は とんまして(引っ繰り返して)残りの片面を焼くところですが、るーたんメソッドでは
そのまま食すのでありま~す。
これ、片面はカリッとしているのにもう一方の面はトレーと密着しているので蒸気が溜まって
シットリ。 両者が口の中で奏でるハーモニーがメッチャ美味しくて堪んないです(笑;

ご注意。
食パンは小麦と酵母+砂糖+食塩だけのものにして下さいネ。

 里食パン(小麦と酵母+砂糖+食塩)
里食 20200704
里食 20200704 posted by (C)feizyoa


 片焼き食パン
片焼きパン 20200705
片焼きパン 20200705 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/07/06(月) 12:14:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々

 「オイランソウ」(宿根フロックス)。 品種名「ブルーパラダイス」。
曇天になると青紫色、晴天だと紫色に見えるオイランソウ。
何年か前に購入したものですが当初よりかやや色味が変化してきたきたような気もします。
オイランソウ(青紫) 20200705_1
オイランソウ(青紫) 20200705_1 posted by (C)feizyoa


 「朝顔」
自家採種したものからなのか、勝手に生えてきたものか不明。
葉っぱの形は始めて見る形なのでどんな花が咲くのか? 大いに楽しみ。

他に花友さんからの頂いた青花朝顔も自然に芽がが出て現在元気に生育中です。
朝顔 20200705
朝顔 20200705 posted by (C)feizyoa


 「ハナガサギク}
自分好みの花。とても強健なので何もしないのに毎年綺麗な黄花を咲かせてくれます。
ハナガサギク 20200705
ハナガサギク 20200705 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/07/05(日) 13:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイランソウ 3種

 「オイランソウ」 3種
2の紅色が私のお気に入り。

 今回紹介した以外に白花がありますが、これはまだ咲いていません。
前回紹介分も合わせると全部で 5種あります。黄花ってあるんでしょうか?
あったら欲しいな。
オイランソウ 20200703_1
オイランソウ 20200703_1 posted by (C)feizyoa


オイランソウ 20200703_2
オイランソウ 20200703_2 posted by (C)feizyoa


オイランソウ 20200703_3
オイランソウ 20200703_3 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/07/03(金) 18:22:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山百合

 「山百合」が咲きました。
頭でっかちなので倒れそう。 下から見上げないと写真が撮れません。
仕方がないのでこんな感じに(笑;
山百合 20200702
山百合 20200702 posted by (C)feizyoa


 一寸面白いデータが見付かったので貼り付けました。
武漢コロナ禍との関連を私なりに解釈。 これはあくまでも個人的なもの。
東アジアと欧州では武漢コロナ禍による死者数が100倍も差が有るということです。

緯度違いによるハンディキャップを大雑把に5としてもあと20倍の開きがあります。
これは食物摂取の違いじゃなかろうかと思って見つけたのがこのグラフ。

世界食品別消費
世界食品別消費 posted by (C)feizyoa


 詰まり言いたいことは東アジアの国々の主食は米、片や欧州では小麦。
この違いって小麦グルテンが腸壁を傷つけてコロナウイルスが直に血液に進入するのが原因
じゃないかと思うんです。
なぜウイルスが口に入るかと言うと欧州人はトイレを使っても手を洗う習慣があまり無いとか。
(聞いた話ですが)

それと乳製品。 欧州の牛乳、乳製品の詳細は良く分かりませんが少なくとも国産品の多くは
薬ジャブ付けで病人の血液みたいなもの。 これ辺りが免疫力を落としてるんじゃないかと・・・・

どうしても小麦製品(うどん、パン、パスタ等々)を食べたいならこの「アインコーン」を使ったものが
お勧め。

 ベトナムはコロナウイルスに対して死者数がほぼ0で特に秀逸です。
グラフに有るようにベトナムの米消費量は特に多いです。
(日本はレッドゾーンに近いですが味噌などの発酵食品摂取で何とかセーフ)

お米は山からのミネラル分を豊富に含んだ水で育つので栄養価抜群。健康にとても良い食物です。
昔、進駐軍がコメを食べると頭が悪くなるといって米国で余った小麦を日本人に無理やり食べさせる
運動を日本全国繰り広げていた時期がありましたが、あの頭が悪くなると言うのは真っ赤な嘘です
からね。

 10万人あたりの死者数(右の丸グラフ) 日本人の死者数は少なすぎてグラフに載らない。
世界コロナウイルス死者数10万人当り
世界コロナウイルス死者数10万人当り posted by (C)feizyoa


追記
東アジアと欧州の武漢コロナ禍による死者数の極端な違いの原因を究明するという動きがありますが、
仮に原因が食物だった場合日本では食品業界や畜産業界の圧力で真相が発表されることは望み薄です。
アメリカの Fox News辺りに注目したいところです。





  1. 2020/07/02(木) 17:43:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たヒマワリ

 昨年も今年も、勝手に生えてきた「ヒマワリ」
やや小振り(12cm位)のヒマワリですが綺麗。 実は野鳥の餌台に置いたヒマワリの種が
下に落ちて勝手に芽が出て咲いたものなので品種はお任せとなります(笑;
ヒマワリ 20200630_1
ヒマワリ 20200630_1 posted by (C)feizyoa>


 「ニワウメ」の実が色付いてきました。 もう少ししたら食べ頃かも?
やはり実のなる花木は楽しみが倍加しますね♪
ニワウメ 20200630
ニワウメ 20200630 posted by (C)feizyoa


 「カスミ草」二番花咲く。
鉢植のカスミ草の一番花が終ったので茎の上半分位を剪定したあと地植えにしました。
暫く経って二番花が咲き始めました。 もう少し周囲に空間があったら良いのですが・・・・
カスミ草 20200630
カスミ草 20200630 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/30(火) 15:36:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不明品種のブーゲンビレア

 一週間位前、近場の花屋さんで赤花のブーゲンビレアを興味半分で買ってきました。
しかも花はもう終りかけの赤札品。
ブーゲンビレア(ミセスバット?) 20200619
ブーゲンビレア(ミセスバット?) 20200619 posted by (C)feizyoa
不明品種のブーゲンビレア。購入時


 6月上旬頃に市場に出回る赤花のブーゲンビレアってそもそも何という品種なんでしょうか?
鉢の札にはブーゲンビレアとしか書いてないです。
ブーゲンビレア(品種名不明) 20200627_1
ブーゲンビレア(品種名不明) 20200627_1 posted by (C)feizyoa
不明品種のブーゲンビレア。根元付近の葉が濃い緑


 うちに有る赤花の「ミセスバット」とは葉っぱの感じが違うように見えるのですが・・・・
ブーゲンビレア(ミセスバット) 20200627
ブーゲンビレア(ミセスバット) 20200627 posted by (C)feizyoa
ミセスバットの葉。





  1. 2020/06/27(土) 20:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメヒマワリ

 「ヒメヒマワリ」
何年か前にある方から頂いたヒメヒマワリ、半ば野生化して花壇のあちこちに咲いています。
ヒメヒマワリ 20200625
ヒメヒマワリ 20200625 posted by (C)feizyoa


 「オイランソウ」(ブルーパラダイス?)。
曇天になるとブルーが強くなります。 赤色反射する色素の波長範囲が狭いのが原因では
なかろうかと推測しています。
オイランソウ(白花) 20200624
オイランソウ(白花) 20200624 posted by (C)feizyoa


 「草花火」
花が開いたかと思うとじきに萎んでしまう、花火という名前に相応しい変った植物です。
草花火 20200625
草花火 20200625 posted by (C)feizyoa





  1. 2020/06/26(金) 16:10:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘメロカリス

 「ヘメロカリス」
我が家の花壇にはヘメロカリス、ニッコウキスゲ、ヤブカンゾウなど幾種類か植えられて
いますが特に気に入っているのは写真にある ややオレンジがかった色のヘメロカリスです。

本当はもう少し濃いオレンジ色のものが欲しいのですが中々めぐり会えないです。
ヘメロカリス 20200625
ヘメロカリス 20200625 posted by (C)feizyoa


 「アジサイ」(ウズアジサイ?)。
この前紹介した近所の方のアジサイ。花色が真っ青でとても綺麗です。 何日かしたら花が
開いてくるのかな~と、気にしていたのですが一向に変化は有りません。 この品種はこの
ままなんでしょうか? それにしても綺麗なアジサイです。
アジサイ 20200625
アジサイ 20200625 posted by (C)feizyoa


 「ジャカランダ」(日南のめぐみ)。
もう花は終わり、と言ってから大分日にちが経ちました。 今度こそ終わりのようです。
ジャカランダ 20200625
ジャカランダ 20200625 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/25(木) 20:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一休み

 生憎の小雨模様。 湿気は有るけど比較的過ごし易い一日でした。

今日は家の中。 窓から外を覗くといつもの野鳥が餌目当てにやってきました。
鳩が餌を独り占めしてしまうので鳥籠の中に餌を置いてガードしました。
スズメ 20200622_1
スズメ 20200622_1 posted by (C)feizyoa


スズメ 20200622_2
スズメ 20200622_2 posted by (C)feizyoa





  1. 2020/06/22(月) 19:34:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナの ヤマアジサイ

 ネットで見つけたスカイブルーの「ヤマアジサイ」
丸 2日の長旅を終えて漸く手元に届きました。

生憎の雨にもめげず急いで梱包を開くと現れいでたるものは、あららちょいとイメージが違う。
なんと白いヤマアジサイ!
きちんとしたショップからの購入品なので品違いなんてことはないとは思いますが少々期待外れ。
ヤマアジサイ 20200619_1
ヤマアジサイ 20200619_1 posted by (C)feizyoa
スカイブルーのヤマアジサイ(届いた時点では何故か白い花になっていた)


 でも、良く考えてみるとライトな青だからこそ花が終る頃には色が抜けて白くなる。 と思いたい(笑;
それよりも植える場所を探すのが先決でしょう。という訳で結論は来年まで持ち越しとなりました~。
ヤマアジサイ 20200619_2
ヤマアジサイ 20200619_2 posted by (C)feizyoa


 開花時の花色(ショップのカタログ写真より)
ヤマアジサイ
ヤマアジサイ posted by (C)feizyoa



  1. 2020/06/19(金) 21:55:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草花火

 「草花火」という、あまり目立たないけどピンクの小花が可愛い植物が珍しかったので
買ってきました。 お値段も一寸した小遣い程度なので、それもあって。
草花火 20200617_2
草花火 20200617_2 posted by (C)feizyoa


 葉っぱが独特で松葉ボタンの葉に雰囲気が似ているような気がします。
草花火 20200617_3
草花火 20200617_3 posted by (C)feizyoa


 「ジャカランダ」(日南のめぐみ)。 散りかけてきました。
ジャカランダ(日南のめぐみ) 20200618
ジャカランダ(日南のめぐみ) 20200618 posted by (C)feizyoa



---------------------------------
データ
品名:草花火
価格:@¥150
購入:AOKI





  1. 2020/06/18(木) 21:08:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジサイ

 「アジサイ・ダンスパーティー」が大分咲き進んできました。
アジサイ ダンスパーティー 20200617
アジサイ ダンスパーティー 20200617 posted by (C)feizyoa


 「スカイブルーのアジサイ」。近所のおうちの花ですがとても綺麗。

実はネット検索していて見つけたスカイブルーのアジサイがあまりに素敵な色だったので
思わずポチってしまったものの、本当にこんな花色のアジサイって有るのかな~?

と思っていた矢先に近所のお家に植わってる同色と思われるアジサイを見つけたという次第。
明日か明後日には届くと思うので待ち遠しいです。
スカイブルーのアジサイ 20200617
スカイブルーのアジサイ 20200617 posted by (C)feizyoa


 おまけは
「スイートフェンネル」
スイートフェンネル 20200617
スイートフェンネル 20200617 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/17(水) 18:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホタルブクロ

 いつものスーパーへの帰り道、ちょっと気になる色の「ホタルブクロ」を見つけました。

じつはこのホタルブクロが植わっている畑の持ち主さんから昨年白花オイランソウを買った
ことがあるので、今回も譲ってもらおうと声をかけたら快く譲ってもらえることになりました。
( 勿論有料で)持ち帰ったその足で早速植えました。上手く根付くと良いのですが・・・・

藤色とピンクを混ぜてそれを薄くしたような色のホタルブクロ。
(特別なものではなく普通によく見かける品種かもしれません)
ホタルブクロ 20200614_1
ホタルブクロ 20200614_1 posted by (C)feizyoa

ホタルブクロ 20200614_2
ホタルブクロ 20200614_2 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/14(日) 22:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビンカ

 「ビンカ」
ビンカって通常「ニチニチソウ」のことを言うようですが写真のビンカは常緑の低木です。
そもそもビンカというフレーズでネットを調べてもそれらしい常緑の低木は全く見付かりません。
黒い実がなる樹木で色々調べた結果、どうやら「イヌツゲ」らしいことが分かりました。
(通常のツゲとは分類学上異なる植物)

 で、イヌツゲがどうしてビンカという名前に繋がってしまったのか全く不明。この辺りの事情
というか由来ご存知の方がおりましたら是非是非教えて欲しいです。
ビンカ 20200611_1
ビンカ 20200611_1 posted by (C)feizyoa


 さてこのビンカですが積雪地方では野山の雪融けが始まると地を這うように現れる濃緑の
艶葉が美しい低木です。
非常に強健な植物で病気知らず。かと言って放って置いても成長は緩慢なので藪だらけに
なることも無いです。 年中綺麗な艶葉が見れるのと秋口には黒い実が生って心を和ませます。

 このビンカの使い道ですが、都会の住宅の生垣にピッタリの感が有りますのでお勧め。
理由は背丈が 50cm前後と低く葉や幹が密。 また緑の少ない冬場でも常緑の光沢葉が美しい等。
ビンカ 20200611_2
ビンカ 20200611_2 posted by (C)feizyoa


 「クイーンエリザベス」
頂き物のバラ。 花壇が狭くあまり良くない環境ですが頑張って咲いています。
ややサーモンがかったピンクが良い感じです。
クイーンエリザベス 20200611_1
クイーンエリザベス 20200611_1 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/11(木) 11:31:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャカランダ(日南のめぐみ)

 「ジャカランダ」(日南のめぐみ)
開花まで、あと2~3日は掛かると思っていたジャカランダ(日南のめぐみ)が予想外に
早く咲き始めました。 この分だと明日には見頃になりそうです。
ジャカランダ 日南のめぐみ 20200610_1
ジャカランダ 日南のめぐみ 20200610_1 posted by (C)feizyoa


 よく見ると先に紹介した「ブルーブロッサム」と微妙に異なる花色です。
共に紫を基調に僅かに灰色が入った花色ですが、日南の恵みの方がややピュアな
紫に感じます。 では有りますが、かたや地植え、もう一方は鉢植なので土壌の pH、
或いは個体差も有ると思うので断定するのは尚早かと・・・・
ジャカランダ 日南のめぐみ 20200610_2
ジャカランダ 日南のめぐみ 20200610_2 posted by (C)feizyoa


 「アジサイ」(ダンスパーティー) ピンボケの写真でゴメンナサイ。
買ったときには明るいピンクだったような記憶がありますが、アジサイの花色は土壌の
影響を受けやすいようです。
アジサイ ダンスパーティー20200609
アジサイ ダンスパーティー20200609 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/10(水) 11:01:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャカランダ

 「ジャカランダ」、咲く。
なんか急にジャカランダ(ブルーブロッサム)が咲きました。 色はやや明るい藤色。
二枚目のストケシアに似た色です。

他の(日南のめぐみ)もボチボチ咲き始めたのでこの分だと 2~3日中には花が見れる
かも? です。
ジャカランダ(ブルーブロッサム) 20200609_1
ジャカランダ(ブルーブロッサム) 20200609_1 posted by (C)feizyoa


 「ストケシア」
数年前に濃紫のストケシアを株分けして 1.5m程離れた所に植えたら藤色の花が咲く
ようになりました。 以降そのまま花色に変化無し。
更に離したところに植えたものはもっと薄い色になってしまったので、それは抜いて
しまいました。
ストケシア 20200609
ストケシア 20200609 posted by (C)feizyoa


 「アジサイ」(未来)。 趣味園の Nさんから頂いたもの。
乙女チックなピンクの可愛い手毬模様の花。 あまり見かけない気がします。
アジサイ 20200609
アジサイ 20200609 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/09(火) 10:32:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャカランダ

 ジャカランダ「ブルーブロッサム」
地植えしているほうのジャカランダの花房が大分色付いてきました。この分だとあと
一週間位で房全体が花開きそうです。
(先に、あと二週間位といいましたが一週間位に訂正します)
もう一方の「日南のめぐみ」は更に先になりそう。
ジャカランダ・ブルーブロッサム 20200606
ジャカランダ・ブルーブロッサム 20200606 posted by (C)feizyoa


 「ギーサヴォア」に元気なシュート(90cm~1.3m)が4本。
導入前にこのバラは存在感抜群というフレーズについフラフラと誘引させられて購入。

宣伝文句に違(たが)わずなかなか元気なバラです。 しかも花にピンクの絞りが
入ってとても素敵。 花壇の主役にお勧めします。

 で、古いツル(幹?)切るべきか切らざるべきか迷っていたらバラに詳しい趣味園の
Nさんからシュートが確りするまで(秋口?)そのままにしておいた方が良いとの
助言を頂きました。 有り難う御座いました。

 写真ですが、かなり雑多で何が何だか分からないと言う感じです。
でもでもこういう風景って私の好みなのでお許しく下さい。
ギーサヴォアにシュート4本 20200606_1
ギーサヴォアにシュート4本 20200606_1 posted by (C)feizyoa


 何が何だか分からないと仰る方のために反対側からのショットも付け加えましたので
ご参考までに。
ギーサヴォアにシュート4本 20200606_2
ギーサヴォアにシュート4本 20200606_2 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/06(土) 12:37:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジバト巣立ち

 6/2(火)PM3時頃、突然大きな羽音がしたので振り向くとキジバトの子二羽が二方向に飛び
立ちました。

一羽は50m程先のお家の玄関に止まって羽を休めています。 もう一羽は見失ってしまいました。
玄関に止まっていた一羽はそれから暫く(10分程度)目を離した隙に居なくなってしまいました。

どうも良く分からないのですがキジバトの親は子バトに飛ぶための訓練を施さないのでしょうか?
それとこの先、子バトは生きていくために食料や水を誰の助けを求めることなく自分で全て賄う
必要が有ると思うのですが大丈夫なんでしょうか? なんか人(ハト)事ながら心配です。

 これが普通なんでしょうか? ハトを育てた方いらっしゃいましたら教えて下さい。

 「キジバトの空き巣」
もぬけの空 20200603
もぬけの空 20200603 posted by (C)feizyoa


 「トリテレイア」。 十数年前に買ったときよりか大分色が薄くなってきました。
トリテレイア 20200531
トリテレイア 20200531 posted by (C)feizyoa


 「アマチャ?」。 花の形が整ってます。
アマチャ? 20200531
アマチャ? 20200531 posted by (C)feizyoa




  1. 2020/06/03(水) 22:04:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (1276)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる