FC2ブログ

気まぐれ日記

NAB Hubアダプター

 昨年の件、
eBayで注文した<NAB Hubアダプター>が大分時間を経て遥々 ウクライナ から届きました。
中々届かないので販売元にメールで文句を言ったら、そのあとあまり時間経ずに商品が届きました。

これは日本人はおとなしいので販売元がルーズに構えていたのではないかと勘繰っちゃいます。
ということで海外通販の場合ドンドン文句を言ったほうが勝ちという教訓を得ました。
NAN Hub
NAN Hub posted by (C)feizyoa

 今度はちゃんとした NAB Hub (Assy)なので問題なくオープンリールデッキに装着できました。
前回購入した NAB Hub (Cup)が中途半端に余っちゃったのでこれをどうしたものかと思案中。

HUB部分だけでも売ってるのでそれを購入して Cupと Assyするのも有りなんですが価格が¥5,000位
するので中々決断できません。 ヤフオクで売れば多少の利益は出ると思うのですがそれも面倒です。
Fostex E-2 NAB Hub装着
Fostex E-2 NAB Hub装着 posted by (C)feizyoa



スポンサーサイト
  1. 2019/01/23(水) 12:14:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼咲き月見草

 <昼咲き月見草>、が大分増えた感じです。
昨年は他の植物の陰になってあまり良くない環境ではありましたが、概ね倍位に増えた感じで嬉しいです。
この昼咲き月見草は背丈が20~30cmとコンパクトで扱いやすいうえ黄色い花はとても綺麗です。
昼咲き月見草20190222
昼咲き月見草20190222 posted by (C)feizyoa


 昨年 5月20日頃の <昼咲き月見草>
昼咲き月見草20180521
昼咲き月見草20180521 posted by (C)feizyoa


 うちの <ru>
うちの ru 20190222
うちの ru 20190222 posted by (C)feizyoa







  1. 2019/01/22(火) 15:30:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

降圧アイソレーショントランス

 支那製のアンプ本体が(スピーカーからではなく)時折 “唸る” 現象が出て精神衛生上良くないので色々と
原因を考えた末、どうやらトロイダル電源トランスが直流磁化して唸るらしいとの結論に達しました。

トロイダルトランスは磁気損失が少ないのでコアの単位容量辺りの二次側への伝送効率が良いのでトランスを
小型化できるのとトランスの内部インピーダンスが低いためアンプ出力ドライブを強力にすることが出来る
という良い点があるものの、一点コアが直流磁化し易いという欠点が有ります。

一旦コアが直流磁化すると少ない磁束で磁気飽和が起こりその結果二次側への伝送効率が落ち折角の
メリットが台無しになってしまいます。
又、副次的な現象としてトランスが “唸る” 現象が生じます。(通常、唸りは20秒前後で自然に収まる)
ですので私的には直流磁化が起きても磁気飽和が起き難い “EI コア” を使った方が良いのでは? と
思っています。

その場合トランスの外径と重量が大分大きくなってしまうというデメリットがあります。
“あちら立てればこちらが立たず” という何ともじれったいのであります。
ということで解決策として外付けアイソレーショントランスを付けることにしました。
トロイダルトランス
トロイダルトランス posted by (C)feizyoa

 
 アイソレーショントランスはこちら、単層複巻き静電シールド付き 200V to100Vの 2KVAの降圧トランスです。
もちろんコアは EI形状です。
重量 22Kgと半端じゃない重さで下手に持ち上げようとするとぎっくり腰になっちゃう恐れが有りますので要注意。

さてさて、結果は如何に。
効果てきめん、トロイダルトランスの唸りはその強さ頻度ともに激減しました。
これは良いですね~、しかも 200Vからの降圧なのでAC電源インピーダンスもかなり低いものと推測されます。

肝心の音ですがこれに付いては私の貧弱な耳では残念ながらハッキリと聞分けることは出来ませんでした。
ただプラシーボ効果でしょうか、心なしか音に透明感が増したように感じられます。

さて、このようなオーディオ用途に使うアイソレーショントランスの容量はどの位のものにしたら良いのか?
私的選択基準として想定負荷容量の 4~5倍のものを使へばオーディオ信号による様々な負荷変動に問題なく
対応できるのではないかと考えました。
2KVA降圧トランス
2KVA降圧トランス posted by (C)feizyoa


------------------------------
データ
品名:単層複巻き静電シールド付き降圧トランス(200V to 100V)
品番:SC21-2000E
容量:2KVA
重量:22Kg
価格:¥25,272
メーカー:JTRANS




  1. 2019/01/18(金) 22:36:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キーボード衝動買い

 ELECOMのキーボード <TK-FDP098TBK> 衝動買いしちゃいました!

小さくてヨサゲと思ったけどやはり前から使っていた <LogcoolのK360> の方がキータッチは好みです。
それとキーの出っ張りがLogcoolのK360の≒4mmに対してELECOMのTK-FDP098TBKは≒2mmで平べっ
たくてキーとキーとの境目がハッキリしなくて間違って隣のキーとかキーとキーとの中間を押しちゃいそう。

ヤッパ従来使ってたLogcoolの方が良いかも?
つうか慣れの問題かもしれないので一ヶ月位したら新しいELECOMの方が意外と良かったりして(笑;

keb 360 VS TK-FDP098
keb 360 VS TK-FDP098 posted by (C)feizyoa

手前LogcoolのK360、向いELECOMのTK-FDP098TBK 共にUSBワイヤレス。



  1. 2019/01/13(日) 16:21:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無名の赤バラ

 <無名の赤バラ>、今年も咲きました。
植えてある場所の日当たりが今一なのでいつも一厘だけ咲きます。
背丈は1m内外の剣弁咲き、咲き進むとややロゼットになります。
無名のバラ 20190110
無名のバラ 20190110 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/01/10(木) 15:47:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジャカランダの防寒対策

 昨年の12月中旬から <ジャカランダ> の防寒対策をこのようにしています。

広い室内であれば取り込んだほうが早いのですが、正直室内はゴミ屋敷状態なんで置くスペ
ースが無いです(汗;
かと言って花壇が広ければ簡易温室と言う手も有りますがそれもままならない状態なんです。
(一応簡易温室の骨組みとビニールシートは買ってはあるのですが置く場所が確保できない)
という訳でこうなってしまった次第です。
ジャカランダの防寒対策20190103
ジャカランダの防寒対策20190103 posted by (C)feizyoa


この簡易ジャカランダの防寒対策の中はどうなっているかと言いますと、電熱式の湯たんぽ
(アルミ鍋に熱帯魚のヒーターを入れたもの)と塩ビパイプ式の自作温熱器が入っています。
肝心の植物は鉢植えの <ジャカランダ> と地植えの <極楽鳥花> が入っています。

これで冬越しが出来たら来年の冬は亜熱帯植物の越冬に挑戦してみたいと思っています。



  1. 2019/01/03(木) 16:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロドレイヤ

 この時期宿根草主体の我が家の花壇に花と言うものは殆んど有りません。
毎年4月に咲き始める <ロドレイヤ> の蕾が沢山出来てきました。
ロドレイヤ20190102_1
ロドレイヤ20190102_1 posted by (C)feizyoa


 全ての蕾が咲いたらさぞかし華やかになると思いきや、昨年は蕾の半数程度がポロポロと落ちてしまいました。
果たして今年はどうなることやら、、、、、
ロドレイヤ20190102_2
ロドレイヤ20190102_2 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/01/02(水) 21:40:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サハラ '98

 今年の締め括りは <サハラ '98>
サハラ '98
サハラ '98 posted by (C)feizyoa


  1. 2018/12/31(月) 19:50:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つる性植物の防寒対策

 つる性植物 <ピンクノウゼンカズラ> の防寒対策をしました。

円筒式の保温パイプにノウゼンカズラのツルを巻きつけ、全体を不織布で覆っています。
残作業として根元周りをプチプチで囲い地際のプチプチに土を掛けて寒風が入り込まない
ようにすれば完成です。

円筒式の保温パイプのヒーターは試行錯誤の結果 100W(パイプ 2mの場合)としました。
1mの場合は 50Wで可。
この円筒式の保温パイプは直立性の植物、例えばパパイヤ等にも使えそうな気がします。
つる性植物の防寒対策 20181220
つる性植物の防寒対策 20181220 posted by (C)feizyoa


 円筒式の保温パイプの頭頂部のキャップの中心に1.5mm程度の小穴を開けました。

この小穴が無いとパイプ内部の水蒸気がキャップ内周に液化して密閉状態になり、
キャップを取り外す際にパイプ内圧が負となってキャップが取り外し難くなるのを避ける
ためです。
ほか内部の水量を監視するための「浮き」の中心棒の通し穴としても使います。
円筒型防寒対策キャップ穴
円筒型防寒対策キャップ穴 posted by (C)feizyoa



  1. 2018/12/20(木) 21:47:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

非耐寒性植物の防寒対策 パート3

 今回はアルミ鍋にテトラヒーターを沈めただけのシンプルなものです。
これだとアルミ鍋は河童橋で調達できますし、ヒーターも簡単に手に入るので製作は容易です。

これを地植えした非耐寒性植物の近くに置くだけ。
雨や雪対策としては百均で売っているビニール傘をかざします。

もちろん植物とアルミナベ全体を不織布若しくは透明ビニールシートで囲います。
今の時期は寒さもそれ程でないので囲いはしていません、というか未だやってないだけですが(笑;
防寒対策P3
防寒対策P3 posted by (C)feizyoa

100Wのテトラヒーター(SHJ-100)
テトラヒーター 100W
テトラヒーター 100W posted by (C)feizyoa

 今現在の <ジャカランダ>
アルミ鍋にテトラヒーターを入れたものの傍に置いてます。
家の中に取り込むかどうかは検討中。 ジャカランダはハイビスカスよりも耐寒性があるような気がします。
ジャカランダ 20181219
ジャカランダ 20181219 posted by (C)feizyoa

  


  1. 2018/12/19(水) 21:41:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クイーンエリザベス?

 家から800m程度の距離のところに有るお家にとても素敵なバラが咲いています。
冬ということもあってか花期が長くて私的には注目のバラです。
クイーンエリザベス?_1
クイーンエリザベス?_1 posted by (C)feizyoa


 園芸仲間の Nさんにこの時期咲いているブッシュタイプのバラで花径10cm位のピンクのバラって何が
有りますかと聞いたら <クイーンエリザベス> じゃない。と教えて頂きました。
ネットで調べると確かに花が良く似ています。 私の花壇にも欲しいバラです。

理由はもちろん「最強健種」ということ、詰まり放って置いても確り豪華に咲いてくれる優れものという点です。
クイーンエリザベス?_2
クイーンエリザベス?_2 posted by (C)feizyoa


 いつの日かバラの持ち主さんにお会いできたら品種名を聞いてみたいと思います。



  1. 2018/12/18(火) 22:12:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギーサヴォア と スターチェイサー

 予想よりか早めに <ギーサヴォア><スターチェイサー> の裸苗が送られてきました。
一応数日前に発送の予告はあったものの植える場所が見付からなくてマゴマゴしているうちに
苗が届いてしまったと言う次第です。

 これが届いた苗。
すら~っとした根っこの張り具合は惚れ惚れする位素晴らしい根っこ美人です(笑;
もう裸苗追っかけになりそう(笑;
ギーサヴォア 20181211
ギーサヴォア 20181211 posted by (C)feizyoa

スターチェイサー 20181211
スターチェイサー 20181211 posted by (C)feizyoa


 と言う訳で届いた苗を2時間程水につけたあと植付けしました。
植える場所が無いのでこの様なブロックの直ぐ脇になったいました。

改めて朝方見たけどこれじゃ一寸窮屈そうな感じです。
仕方がないので今日中にもう少し(+10cm程度)離して植替えします。
ギーサヴォア、植付 20181212
ギーサヴォア、植付 20181212 posted by (C)feizyoa



  1. 2018/12/12(水) 11:23:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

非耐寒性植物の防寒対策、パート2

 前回のものは塩ビパイプを使いましたが、パート 2ではアルミパイプを使った防寒対策です。

ヒーターは水道管凍結防止に用いる帯状ヒーターで IFTヒーターと言う「日本電熱」製のものです。
定格は 50W、4mの帯状ヒーターの中間 2mの所に温度センサーが入っていて外気温度 7度でON、
13度でOFFするようになっています。
凍結防止ヒーター
凍結防止ヒーター posted by (C)feizyoa


 これを長さ 2m、径60mmのアルミパイプに巻き付けて防寒対策とします。
巻きのピッチは凡そ 80mmで丁度良い具合に巻けました。
これを植物の近傍に立て掛けて植物と防寒器具全体を透明ビニール若しくは白い不織布で覆います。

 外気温 7度と言うのはかなり低い温度でして中々ヒーターが ONしません。この防寒対策器具は
ちゃんと植物の防寒に役立つかどうかは微妙な感じです。
消費電力も 100W程度あったほうが良いかも知れません。
防寒パイプ 2m
防寒パイプ 2m posted by (C)feizyoa



  1. 2018/12/11(火) 20:01:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウツボグサ(靫草)

 <ウツボグサ>(靫草)。
昔、原っぱのような比較的日当たりの良いところで見かけた植物ですが、ご当地東京では見たことが
無いです。
歳のせいでしょうか、近年こういった昔ながらの地味というか自己主張のあまり強くない植物に心が
引かれます。

今現在、私のの花壇には野放図に和洋の色々な植物が処狭しと植えてあるのでこれらを整理して
身の丈にあった質素な花壇に模様変えしようかと思います。

 近所の花屋さんではウツボグサなんて売ってないのでネットで探して注文しました。
届いた苗を見て始めに感じたのは、何じゃこれ? ウツボグサが落ち葉の中に紛れているのかな?
っと思いきや、葉っぱ全てがウツボグサでした~(笑;
ウツボグサ20181209_2
ウツボグサ20181209_2 posted by (C)feizyoa


 これは観るからに丈夫で繁殖力が強そうな印象、良かった良かった! こういう植物が私好みなん
ですよね~。

早速その日のうちに植えようとポットから苗を抜くと根っこがガチガチ満杯になっていて、最低限でも
株を半分にしないと窮屈で可愛そうな状態です。
ということで購入したポット苗 4鉢が 8株に増えちゃったと言うとても嬉しい結果となりました。
ウツボグサ20181209_1
ウツボグサ20181209_1 posted by (C)feizyoa





  1. 2018/12/10(月) 10:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

非耐寒性植物の防寒対策、パート1(其の2)

 昨日の続き

テトラヒーターを取り付けた塩ビパイプを3本製作しました。 (2mのもの二本と1mのもの1本)
防寒対策P1_5
防寒対策P1_5 posted by (C)feizyoa


 塩ビパイプのもう一方の端は塩ビキャップを被せます。
こちらは接着はせずに水を満杯に入れた後キャップで蓋をして雨水が入らないようにします。
防寒対策P1_6
防寒対策P1_6 posted by (C)feizyoa
後日キャップ中心に細い穴を開けて内部の水位が判るよう「浮き」を付ける予定です。


 模擬的に設置した状態。(写真の植物はコバノセンナ)
この様に垂直にして植物近傍に立て、これと植物をやんわりとひとまとめにしてそれら全体を
不織布か透明のビニールシートで包みます。
防寒対策P1_7
防寒対策P1_7 posted by (C)feizyoa
通電は22:00~07:00位の間を考えています。

 追記
通電から約 4時間後、塩ビパイプの表面温度を放射温度計で測定してみました。
下部のヒーター近傍で約 xx度、更に上方向約 30cmから頭頂部までの温度はほぼ一定で
約 xx度でした。

厳冬期はもう少し低い温度となるかとは思いますが、概ね期待値に近いものとなりました。





  1. 2018/12/09(日) 11:32:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

非耐寒性植物の防寒対策、パート1

 大分寒くなってきたので、ボチボチ <非耐寒性植物の防寒対策> を行うことにしました。
使うのは熱帯魚の水槽を暖めるテトラヒーターです。

これを水を満たした塩ビパイプの中に取り付けて塩ビパイプ全体を暖め、その輻射熱で周囲近傍の
非耐寒性植物を寒さから守ろうと言う計画です。

 使ったテトラヒーターは50W、水温設定温度は固定で26度に保たれると言うものです。
防寒対策用ヒーター
防寒対策用ヒーター posted by (C)feizyoa


 塩ビパイプは排水用のもので外径60mm、長さ1mのものと2mのものを用意しました。
内部に水を満たすので配管接続パイプとかヒーター通電コードの引き出しのためのパイプキャップなど
用意してそれらを塩ビ用接着剤で接合しました。
防寒対策P1_1
防寒対策P1_1 posted by (C)feizyoa


 テトラヒーターを塩ビパイプの端に挿入して防寒対策器具の完成です。
電源プラグはもともと付いていたものを切りとり塩ビパイプに開けた通電穴にケーブルを通してから、
別途購入したプラグを取り付けました。
防寒対策P1_2
防寒対策P1_2 posted by (C)feizyoa

 続く、、、、、、、




  1. 2018/12/08(土) 17:03:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コロロ ブラッドオレンジ

 サントリーの <コロロ ブラッドオレンジ> という貝細工の園芸品種が 30%引きで
売っていたので買ってきました。
見た目背が低いので恐らく F1種なのかもしれません。 だとすると種は採れないのかも?

このブラッドオレンジ、雨が降ると花が閉じ晴れると開きます。 写真は 3花の内 1花が
開き始めている状態です。 私的には普通に貝細工の方が種が採れて安心なんですが。
ブラッドオレンジ20181207
ブラッドオレンジ20181207 posted by (C)feizyoa

開花した状態。
コロロ ブラッドオレンジ20181208
コロロ ブラッドオレンジ20181208 posted by (C)feizyoa

コロロ ブラッドオレンジに付いて詳しくはこちら

---------------------
データ
品名:ブラッドオレンジ
価格:¥300(税込)
購入:ケーヨーデイツー



  1. 2018/12/07(金) 23:08:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAB Cup (NAB Hub Adapters) 失敗

 NAB Cup (NAB Hub Adapters) を ebayのショップに注文。
<NAB Hub Adapters> はオープンリールテープデッキのリールクランパーのアクセサリーです。
FOSTEX MODEL E-2
FOSTEX MODEL E-2 posted by (C)feizyoa

待つこと久し、遥々イタリアから郵便物が届きました!
ITALIEからの郵便
ITALIEからの郵便 posted by (C)feizyoa

早速リールクランパーに当ててみると、アチャー! ダメダメ。 寸法が合いません。
ショップの写真だと何とか合うと思ったのですが甘かった~(汗;
これ¥6,000位したものなんですよ(涙;

中途半端にカップ部分だけ注文したのは甘かった、という訳で反省しきり。
このままじゃどうしようもないので再び NAB Hub Adaptersを注文しました。

今度はリールクランパーと NAB Cupがセットになっているものなので大丈夫のはづ。
全く持って大失敗の巻でした。
NAB Hub Adapters
NAB Hub Adapters posted by (C)feizyoa

---------------------
 参考事例

NAB Hub
NAB Hub posted by (C)feizyoa



  1. 2018/12/06(木) 16:32:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 我が家の花壇は宿根草主体。
今の時期花が咲いているのは <菊> と僅かばかりの花に限られてしまいます。
菊_2 20181112
菊_2 20181112 posted by (C)feizyoa


菊_1 20181112
菊_1 20181112 posted by (C)feizyoa


 前回、紹介した <黄色小菊> のアップ写真。
菊_4 20181112
菊_4 20181112 posted by (C)feizyoa



  1. 2018/11/13(火) 10:12:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルバラ <パレード> に芽が出る

 ツルバラ <パレード> を地上から1.5m位でカットして移植したものに漸く芽が出てきました。
芽が出るまで大分時間が経過したので やきもきしていましたがこれで一安心です。

パレードは秋口には花数は少ないものの おざなりではない花が咲くので頼もしいです。
ツルバラ パレード20181112
ツルバラ パレード20181112 posted by (C)feizyoa


 我が家の西側に植えてある <メキシカンセージ> が見頃を迎えました。
敷地が狭いので夏に背丈を半分くらいに切ったところ意外とコンパクトでまとまりが良い状態で咲きました。
メキシカンセージ20181112
メキシカンセージ20181112 posted by (C)feizyoa


 濃いワインレッドの <小菊> が咲きました。現物よりも写真の方が綺麗(笑;
(放射状に広がっている枝はムラサキシキブです)
菊_3 20181112
菊_3 20181112 posted by (C)feizyoa




  1. 2018/11/12(月) 20:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (1005)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる