気まぐれ日記

ディエラマ (天使の釣竿)

 「ディエラマ Angel's fishing rod (天使の釣竿)」だと多分思うんですが、
今一確信が持てません。

ディエラマ20170429
ディエラマ20170429 posted by (C)feizyoa

根っこは 1cm内外の球根植物で雑草の如く結構増えるんですよね~。
でも花が綺麗なので許します(笑;

不明花_2
不明花_2 posted by (C)feizyoa

-----------------------
 「リージャンロードクライマー」開花中。

リージャンロードクライマー20170429_1
リージャンロードクライマー20170429_1 posted by (C)feizyoa


リージャンロードクライマー20170429_2
リージャンロードクライマー20170429_2 posted by (C)feizyoa





スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 09:43:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リージャンロードクライマー

 「リージャンロードクライマー」が見頃を迎えました。

気象の関係でしょうか、例年ならば「ナニワイバラ」が咲いてその後リージャンロードクライマーの
開花となるところですが今年はナニワイバラのほうが後になってしまいました。

リージャンロードクライマー20170428_1
リージャンロードクライマー20170428_1 posted by (C)feizyoa

-----------------------------
近づくと辺りに良い香りが漂っていますがそれ程香りが強いわけでもなくホンワカ控えめです。
この花、原種に近いものかと思いますが受ける印象は若々しいというかフレッシュな感じ。

例えて言うならば昔中華料理店に必ずと言ってよいほどぶら下がっていた紅楼夢に出てくるような
美人と桃が描かれたポスターを彷彿とさせます。

近頃とんと見掛けませんが、どなたか見掛けたと言う方居りませんでしょうか?
有ったら是非是非現物ポスターを写真に収めたいものです。 こんなイメージでしょうか、、、

リージャンロードクライマー20170428_2
リージャンロードクライマー20170428_2 posted by (C)feizyoa

-------------------------
 「ゴールドバニー」、こちらも早々と咲いています。
バラフェンスに 10本以上もバラを絡ませているので咲く場所が無くて裏面に向かって咲いてます。

この黄色、メチャ綺麗なんですが表面に向いていないのが残念。
そういえば去年も同じだったような(笑;

ゴールドバニー20170428
ゴールドバニー20170428 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/28(金) 12:20:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲南黄梅

 「雲南黄梅」、又買っちゃいました~(汗;
買い物に行く途中で見掛るた「雲南黄梅」があまりに綺麗なので我慢出来ずとうとう苗を買って
しまいました。

遠目に花は「カロライナジャスミン」とどこか似ているような気もしますが、黄色の鮮やかさは
やはりこちら「雲南黄梅」のほうがが一歩抜きん出ているように私は思います。

さて、届いたのは 10cm程度の幼苗、もう一寸大きくても良いのでは? と思うほど小さいです。

雲南黄梅 20170425
雲南黄梅 20170425 posted by (C)feizyoa

------------------------
この植物、幹がとても硬くてちょっと力を加えたら直ぐにポキ!っと折れてしまいました。
勿体無いので折れた小枝を試しに挿し木してみましたが果たしてちゃんと根が付くかどうか?

雲南黄梅 挿し木 20170425
雲南黄梅 挿し木 20170425 posted by (C)feizyoa

----------------------
データ
品名:雲南黄梅
購入:日本花卉ガーデンセンター
価格:¥540(税込)
送料:¥1,000



  1. 2017/04/26(水) 12:42:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレーム・ド・マロン ケーキ

 先だってのケーキの件ですが、そんなに美味しいのなら私自らどんなお味か確かめて
みたくなりました(笑;

こちらがそのお店 Le Patissier KUNIHIRO(ル・パティシオ・クニヒロ)

Le Patissier KUNIHIRO
Le Patissier KUNIHIRO posted by (C)feizyoa

-----------------------
先ずは火中の栗ならぬ渦中の“モンブランケーキ”、こと「クレーム・ド・マロン」なるものを
2個購入することにします。

Le Patissier KUNIHIRO ケーキ
Le Patissier KUNIHIRO ケーキ posted by (C)feizyoa

---------------------
写真中央に写っている細麺山掛けしてあるものが「クレーム・ド・マロン」です。

Le Patissier KUNIHIRO クレーム・ド・マロン ケーキ
Le Patissier KUNIHIRO クレーム・ド・マロン ケーキ posted by (C)feizyoa

ケーキを 2個買って相棒と一緒に食べてみました。 ウーム、これは結構活けます。

ベースになる部分は焼きスポンジでコシが有って歯応え満点、泡クリーム満載の空気販売
なんてごまかしもないし栗も美味しくてケーキ嫌いの私でも問題なく食べられます。

これ、癖になっちゃうかも(笑;

---------------------
データ
商品名:クレーム・ド・マロン @¥486(税込)
製造販売:Le Patissier KUNIHIRO(ル・パティシオ・クニヒロ)




  1. 2017/04/24(月) 21:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンナンオウバイ(雲南黄梅)

 いつもの買い物コースで春先に見かける「黄モッコウバラ」のような花が今年も咲いています。

普通によく見かける黄モッコウの “ぼや~っとくすんだ黄色” よりも色鮮やかなので、黄モッコウの
変種かな? と常々思っていましたが今日こそはその真意を確かめるべくカメラを抱えて現場検証に
出かけました。

タイミングよくそのお宅の方にお会いできれば花の名前を教えてもらえるかも? と淡い期待を抱いて、、、
ですが、そのような千載一遇の期待はあえなく打ち砕かれてしまいました。

で、これが鮮やかな黄色のツルバラ?のような植物。

雲南黄梅_3
雲南黄梅_3 posted by (C)feizyoa

-------------------
花のクローズアップ。
ネットで調べてみたら、どうやら「ウンナンオウバイ(雲南黄梅)」で多分間違いないと思います。

雲南黄梅は主幹を太くした上で、上部から枝垂れさせるような仕立てが一般的? のようですが、
このお宅では高さ横幅とも広いフェンスに平面状に仕立てていてツル(細枝)を上手い具合に
隠しているのが特徴です。 如何にもモッコウバラのような仕立てになっています。

普通に枝垂れさせた「ウンナンオウバイ」は細枝が目立ちやすく、それだと折角の花の美しさが
半減すると私は思うのでこれは中々良く考えられたディスプレー(仕立て)かなと関心しました。

雲南黄梅_1
雲南黄梅_1 posted by (C)feizyoa


雲南黄梅_2
雲南黄梅_2 posted by (C)feizyoa




  1. 2017/04/22(土) 10:51:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラナム・ラントネッティ(青葉)

 “そ、そ、そらなむ、ら、らんとねってぃ”。 な、なにいってんの~? アナタ。
正しくは「ソラナム・ラントネッティ」(青葉)です。

じつは私、かなり興奮しています。 なのでついつい舌がドモホルン的状態になっちゃいました(笑;
だって、この「ソラナム・ラントネッティ」(青葉)、関西方面ではどうってことのない植物かも知れませんが
関東では入手がとても困難な植物、それが手元に届いたのですから。

別種の「ソラナム・ラントネッティ、バリエガータ」(斑入葉)ならば、ごまんと売ってるのですが何故か
(青葉)の流通はここ関東では殆んど見かけません。

詳しい理由は不明ですが私なりに考えると
1.耐寒性がやや弱いので関東では不向き。
2.半つる性植物で成長すると高さ 4~5m程にもなり、広い場所を占有するので植える人が少ない。

といった理由ではないかと思います。

私的にはそういった難点があるにも関わらず冬を除いて花期が長く年中花が見れるという事のほうが
勝るように思います。

ソラナム・ラントネッティ 20170420_1
ソラナム・ラントネッティ 20170420_1 posted by (C)feizyoa

今回、本来ならば通販を行っていないという関西方面のある農園に無理を言って分けてもらったのが
この「ソラナム・ラントネッティ」(青葉)です。

さて、狭い花壇になんとかして植えないと折角苦労して入手した甲斐がありません。
まあ、行く行くはバラの数を減らして手の掛からない(病害虫の心配が無い)植物にシフトして行きたいと
考えています。

ソラナム・ラントネッティ 20170420_2
ソラナム・ラントネッティ 20170420_2 posted by (C)feizyoa

---------------------------
データ
ソラナム・ラントネッティ(青葉) @¥580+税
送料¥1,304


---------------------------
 こちらは昨年都内巣鴨のあるお宅でみかけた「ソラナム・ラントネッティ」(青葉)です。

ソラナム・ラントネッティ 161022_1
ソラナム・ラントネッティ 161022_1 posted by (C)feizyoa




  1. 2017/04/21(金) 08:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンブラン ケーキ

 家の相棒が予(かね)てから「モンブラン ケーキ」を食べたいと言うのですが私はケーキ類には
全くと言ってよいほど関心が無く、そもそもケーキそのものをそれ程美味しいと思ったことも無ければ
積極的に食べたいという気もおきません。
なのでどういう類のケーキなのか? 形状イメージすら湧いてきません。

モンブランと言うのはどこかの喫茶店の名前か、或いはケーキに付けられた有名ブランド名の
類(例えばパナソニック)などかとかねがね思っていました。

そんな中、とうとう相棒から私に買い出しのご下命が下りました(笑;
K駅のケーキ売り場で「モンブラン ケーキ」なるものを漸く見つけ早速購入。
ついでに売り子のおばちゃんに “モンブランってどういう意味ですか?” と聞いてみました。

すると “モンブランって栗ケーキのことです” と言う答えが帰ってきました。
Q “そのモンブランってフランス語ですか?”
A “ハイそうです”
私の理解 (ふーん、モンブラン=栗)

ということで、その「モンブラン ケーキ」を 1個購入して相棒に食べてもらったらことのほか好評。
と、ここまでは先だっての話
-------------------
なんやかんやで今回は T駅でメーカーの異なる「モンブラン ケーキ」を 1個購入。
相棒に食べてもらったら終始無言、美味しいですかと聴いたら前回のもののほうが美味しかった、
とのこと。

写真のものはお味が今一だったもの。 これで¥475高いですよね~(汗;

モンブラン ケーキ
モンブラン ケーキ posted by (C)feizyoa

で、改めてモンブランとは? 調べてみたところ名前の由来は、アルプス山脈のモンブランで、
フランス語で「白い山」を意味するそうです。
フランス語では “モン・ブラン・オ・マロン”“栗のモンブラン” という意味だそうです。
詳しくはこちら。
------------------
ちなみに前回、美味しいと評価の高かったケーキは<ル・パティシエ・クニヒロ>と言うお店の
「モンブラン ケーキ」でした。




  1. 2017/04/20(木) 12:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫リンゴ

 このところの急激な温度上昇で、あっという間に「姫リンゴ」が開花しました。

姫リンゴの樹形は決して美しいとはいえませんし、他の植物の日当たりを妨げてしまうので
何れ切り倒そうかと思ってはいるもののこの花を見てしまうと切り倒すのは勇気が要ります。

姫リンゴ 20170419_1
姫リンゴ 20170419_1 posted by (C)feizyoa

秋には赤い小振りのりんごが生って野鳥の格好の餌になるので花壇さえ広ければ残したい
のですが、、、、、

姫リンゴ 20170419_2
姫リンゴ 20170419_2 posted by (C)feizyoa

--------------------
 「つるゴールドバニー」。 ふと見上げると蕾が開き始めています。

昨年マダラカミキリの幼虫に根元付近を酷く食い荒らされてしまいましたが、異変に気付き
対処したので何とか枯れずに済みました。

ゴールドバニー 20170419
ゴールドバニー 20170419 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/19(水) 12:07:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋 Precious Diary No.10

 昨年 1年間使った Diaryがとても使い易かったので同様の  Diary 2017年版を暮れに探すも
中々見付けることが出来ませんでした。

止む無く適当なものを購入して使うもやたら使い難くストレスが溜るばかり。
とうとう痺れを切らして昨年の Diaryを仔細に調べたら<高橋 Precious Diary No.10>と分かりました。

早速ネット検索してみると、ネット注文の上「くまざわ書店」にて引取りが出来るとの。
どうりで目的の Diaryが見付からない訳でした。 だって「くまざわ書店」って殆んど聞いたことがない
書店ですから(失礼

という訳で注文から 2日程経って自宅に最も近い場所にある「くまざわ書店」に引き取り行きました。
これが<高橋 Precious Diary No.10>、これ私的には中々使いやすくお気に入りなんです。

ちなみにサイズは B6版 ¥1,580+税

高橋 Precious Diary N.10
高橋 Precious Diary N.10 posted by (C)feizyoa

-----------------------------
ついでに書店のノンフィクションコーナーを物色、この中に私の興味を引く本が 2冊ほどありました。
興味を引いた本は<土と内蔵>< 毒々生物の奇妙な進化>でした。

ただ値段が結構するので今回はパス。 結果、止む無く別の本をゲットとした次第です。
(この写真はお店の方に許可を頂いて撮影しました)

くまざわ書店
くまざわ書店 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/15(土) 15:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨモギと&ヘメロカリス

 これ、<ヨモギと&ヘメロカリス>季節の山菜? 天ぷらにして今夜の夕食に供します。
このところエンゲル係数が上昇中に付き少しでも係数を下げないと(笑;

追記
相棒が油を使うと後片付けが大変とか言って先延ばしして、等々今日になっちゃいました。
という訳で今回の写真のものは筋が多くて失敗でした! やはり先週食べるべきでした。

味は淡白で癖が無いので良いと思います。
以前カンゾウ仲間 3種類をお浸しして食べましたが何れも健康上問題無かったです。


ヨモギと&ヘメロカリス 20170413
ヨモギと&ヘメロカリス 20170413 posted by (C)feizyoa

------------------------
 都内某お宅の門柱上の<シーサー>
通る度に思うんですがこれ厳(いかめ)しくて中々良いですよね~。

案外良く見かける漫画チックというかユーモラスなものって私的にはどうも受け入れ難く
思っていましたのでこういう硬派なものに感動!

左側(南方向)にある対のものは逆光で上手く撮れませんでした。

追記
はなから(初めから)シーサーと決め付けていましたが若しかしたら唐獅子かも?(汗々


東京にて シーサー
東京にて シーサー posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/13(木) 17:06:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロドレイア

 漸く<ロドレイア>の花が咲きました。

昨年植木市で成木を購入して植えたものなので根と蕾とのバランスを自身で取るためでしょうか
多くの蕾が落ちてしまいました。 (残った蕾の数は全体の 1/3~1/4位)

ロドレイア20170412_2
ロドレイア20170412_2 posted by (C)feizyoa

 <ロドレイア>の花は意外と目立ち難いのと下から見上げるので明るい空が写り込み易く
難しい被写体です。

木の高さが 4~5m位になって花数も本来の数になれば味わいのあるものとなるかもしれません。

ロドレイア20170412_1
ロドレイア20170412_1 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/12(水) 11:45:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルハナシノブ(シアウッドパープル)

 <ツルハナシノブ(シアウッドパープル)>がようやく開花しました。

匍匐(ほふく)性でツルが株の周囲に半径 20cm程度に広がっています。
私見ですが、これはかなりの強健種と見ました。

シアウッドパープル 20170410_1
シアウッドパープル 20170410_1 posted by (C)feizyoa

----------------------
これは想像していたよりも落ち着いた雰囲気の色合いでした。
それは兎も角、匍匐性を利用して花壇の壁面に枝垂れさせたら面白いかな、
と思います。

シアウッドパープル 20170410_2
シアウッドパープル 20170410_2 posted by (C)feizyoa

--------------------------
 <ヤマブキ>はもう終盤となりました。

ヤマブキ 20170410
ヤマブキ 20170410 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/10(月) 17:12:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレムルス 発芽

 昨年 10月初め頃に植えた<エレムルス>の芽が漸く地上部に現れてきました。

ブンゲイ(黄)

エレムルス(ブンゲイ) 20170408
エレムルス(ブンゲイ) 20170408 posted by (C)feizyoa

------------------------
クレオパトラ(アプリコット) or ピンクキャンドル(ピンク) どちらかの球根が永眠?
(今のところ一方の芽がでてきません)
球根を植えたときにその位置関係を写真に残しておけば良かったと反省。

エレムルス(クレオパタラ?) 20170408
エレムルス(クレオパタラ?) 20170408 posted by (C)feizyoa

------------------------
ブンゲイ(黄)の球根に絡み付いていた小さなオマケ(付録)からの発芽です。

エレムルス(ブンゲイ) 20170408_1
エレムルス(ブンゲイ) 20170408_1 posted by (C)feizyoa

----------------------
<ツルハナシノブ> シアウッドパープル。 開花まであと 2~3日お待ち下さい。

シアウッドパープル 20170408
シアウッドパープル 20170408 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/08(土) 13:51:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルボコジューム&ロドレイア

 遅まきながら<バルボコジューム>(ペチコート水仙)が咲き始めました。

植えている場所の日当たりが今一なので何とかせねばと日頃思っているのですが、
如何んせん花壇が狭くて中々思うようには出来ません。

バルボコジューム 20170406
バルボコジューム 20170406 posted by (C)feizyoa

------------------
昨年植えた新しい花木<ロドレイア>どんな花が咲くのか?

じつは先だってフラワーセンターで実物を見てしまったので概ね分ってはいるものの
蕾の色合いは先に見た品種よりも幾分ライト(明るい)な感じがします。

私的好みとしてはライトのほうが好き、あと数日後の開花が待てずに写真アップです。

ロドレイア 20170406_1
ロドレイア 20170406_1 posted by (C)feizyoa

ロドレイア 20170406_2
ロドレイア 20170406_2 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/06(木) 11:27:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルハナシノブ(シアウッドパープル)

 昨年購入した<ツルハナシノブ(シアウッドパープル)>がボチボチ咲く気配です。
初めての花なので果たしてどんな感じになるのでしょうか?
前宣伝では北アメリカ原産の非常に丈夫は草花とのこと。

数ある草花の中でも特にグランドカバーには最適とのショップコメントもある位です。
冬の寒さにもめげず成長しこの時期にはもう大分増殖してきています。
正直雑草並みの強健種です。

シアウッドパープル 20170405_1
シアウッドパープル 20170405_1 posted by (C)feizyoa

シアウッドパープル 20170405_2
シアウッドパープル 20170405_2 posted by (C)feizyoa

という訳で花の咲くのが待ちきれず蕾の状態でアップです(笑;
咲いた状態はこんな感じになるようです。

------------------------------
<黄花カタクリ>の花が綺麗にカールしてきました。

黄花カタクリ 20170405
黄花カタクリ 20170405 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/04/05(水) 11:14:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄花カタクリ

 花壇の<黄花カタクリ>が咲き始めました。

黄花カタクリ_3
黄花カタクリ_3 posted by (C)feizyoa

まだ蕾が幾つかあるので暫く楽しめそうです。

黄花カタクリ_2
黄花カタクリ_2 posted by (C)feizyoa

-------------------
土手の桜(オカメ桜?)花びらがチラホラ散り始めました。
色合いがとても良いので記念写真としましょう。

桜 20170402
桜 20170402 posted by (C)feizyoa

オカメ桜と河津桜は似ているので分かり難いようです。
一応調べてみたところ「オカメザクラ」はカンヒザクラとマメザクラの交配種で淡紅色の一重咲き。

「河津桜」はオオシマザクラと寒緋桜(カンヒザクラ)の自然交配種。
とのことでした。

オカメ桜のほうがやや小振りの花とのことですが、両者を並べて観ないと写真のものはどちらなのか、
今一はっきりしません。

-------------
一部に「河津桜」はオオシマザクラと緋寒桜(ヒカンザクラ)の交配種との記述もありますが、
理屈の上では寒緋桜(カンヒザクラ)=緋寒桜(ヒカンザクラ)ということのようです。



  1. 2017/04/03(月) 15:52:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 近場の土手に桜が咲きました。
品種は不明ですが<河津桜>でしょうか? とても綺麗です。

桜≒ソメイヨシノ、みたいな風潮が有りますが私的にはどうも納得がいきません。
正直それ程美しい訳でもないし、強いて言えば北鮮のマスゲームみたいな全体主義的美は
認めますけどね(笑;

桜 20170329_1
桜 20170329_1 posted by (C)feizyoa

桜は好きな花木では有りますが大木になってしまうので我が家の狭い花壇では到底無理。
幸い近場にどなたかが植えてくれたので毎年花見が出来て嬉しいです。

この桜大分大きくなっているけど気が付いたのは昨年の春でした。
ここまで大きくなるには4~5年はかかるはずですが、それまで一向に気が付きませんでした。
多分花が咲いたのは昨年が初めてだったのかもしれません(汗;

桜 20170329_2
桜 20170329_2 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/03/30(木) 09:57:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンクノウゼンカヅラ(ポドラネア・リカソリアナ)

 <ピンクノウゼンカヅラ(ポドラネア・リカソリアナ)>
耐寒性が余り強くないので冬の寒さで大抵は地上部が枯れてしまいますが、
春の訪れを感じてランナー(つる)が地上に触れて根を張っている部分から芽が出てきました。
他にも同様の部分から芽が出ています。

苗を植えてかれこれ今年で3年目になるかと思いますが2年目以降ともなると株の
繁殖力が強くなるように感じます。

肝心の親株からは未だ芽が出てきませんが、もう一ヶ月も待てば芽が出てくると思います。

ピンクノウゼンカズラ 20170329
ピンクノウゼンカズラ 20170329 posted by (C)feizyoa

--------------------
ピンクノウゼンカヅラ 3年前、沖縄で咲いていたもの。

ポドラネア・リカソリアナ_1
ポドラネア・リカソリアナ_1 posted by (C)feizyoa

-------------------
遅ればせながら我が家のスイセンが開花しました。
未だ90%位の開花なので午後位には完全に開くと思います。
頭がロートル化しているので入手先や品種名は忘れてしまいました。

スイセン 20170329
スイセン 20170329 posted by (C)feizyoa




  1. 2017/03/29(水) 11:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルビネラ

 「ブルビネラ」が見頃を迎えました。
と言っても植えてある場所が西側の狭い部分、ツルバラのフェンスも邪魔して折角の
花が可愛そう。

来年は花壇を整理して表の方に移植したいと思います。

ブルビネラ 20170322
ブルビネラ 20170322 posted by (C)feizyoa

----------------------
 ツルバラ「絆(キッスオブファイアー)」が元気良くすくすくと成長しています。
この分だと同時期に植えた「ゴールデンシャワーズ」を追い越すかも知れません。

絆 20170322
絆 20170322 posted by (C)feizyoa

-----------------------
NHK趣味の園芸の“K”さんから頂いた「青花シラン紫式部」の芽がこのところのポカポカ
陽気で成長してきました。

一時は芽が茶色に変色してしまったので芽が枯れてしまったのかな? と思ったのですが
外側の薄皮部分が枯れていただけで大丈夫でした。(左側の芽)

おまけに右側にも芽が出てきました。思ったよりか「シラン」は耐寒性が強いようです。

青花シラン紫式部 20170322
青花シラン紫式部 20170322 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/03/22(水) 22:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニゲラ、オルレア

 昨年プランターに蒔いた花の苗が大分育ってきました。

一寸判りづらいですが左から「ニゲラ」「オルレア」間をおいて右端が「ニゲラのよう」です。
左の「ニゲラ」、「オルレア」は園芸仲間の “N” さんから頂いた種から発芽したものです。

右端の「ニゲラのよう」なものは中華から「ムラサキナズナ」として取り寄せたものですが、
これはどうみても「ニゲラ」ですよね?

某方のブログ記事に因れば中華から取り寄せた種は騙されることが結構有るとか。
どうやら私も騙されたようです(笑;

左の「ニゲラ」の葉が僅かに黄ばみが見られるので肥料不足かもしれません。
薄めの液肥でも遣ろうかと思うのですが、どうなんでしょうか?

プランター 20170317
プランター 20170317 posted by (C)feizyoa

-------------------------
こちらが種を蒔いて間もない頃の写真です。
「パープルパンパース」、「バラ」、「朝鮮ゴミシ」、「ノコギリソウ」、「バラ」は全滅
のようです。

花の種 発芽
花の種 発芽 posted by (C)feizyoa

----------------------
この空き地に「宿根バーベナ リギダ」の種でも蒔こうかと思います。

「宿根バーベナ リギダ」
宿根バーベナ リギダ_1
宿根バーベナ リギダ_1 posted by (C)feizyoa



  1. 2017/03/17(金) 10:34:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (750)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる