FC2ブログ

気まぐれ日記

アガパンサス & ツルハナナス?

 うちから数キロの所にある大型の <アガパンサス> の群生。
別件で通りかかったのでスマホで撮ってきました。 大雑把に100株位あるような感じです。
アガパンサス 20190713
アガパンサス 20190713 posted by (C)feizyoa


 つい先だって始めて気が付いたのですが、これ恐らく <ツルハナナス> だと思います。
理由はツルから葉っぱが出ている部分がクルリと丸く曲がって周囲の物に絡み付いていた
ので多分間違いないと思います。

以前この付近に植えてあったツルハナナスは寒さで枯れてしまいました。
又、植えてあった場所からの距離が 60cm程度離れているので恐らく落ちた種から発芽
成長したものと思われます。
ツルハナナス? 20190713
ツルハナナス? 20190713 posted by (C)feizyoa



スポンサーサイト
  1. 2019/07/14(日) 10:43:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘビ (青大将?)

 スズメがやけにギャーギャーと騒いでいるので外を見ると、ギョ!
<ヘビ> だ~! ワナ、ワナ、ワナ、ワナ。 震えています(汗;
ヘビ 20190713_1
ヘビ 20190713_1 posted by (C)feizyoa


 私、めっぽうヘビが苦手なんです・・・・
取り合えずカメラを引っ張り出して写真カシャカシャと撮りまくった内の4枚載せました。
ヘビの名前?(ヘビに名前は無い?)というか品種名? 誰か教えて下さい。
ヘビ 20190713_2
ヘビ 20190713_2 posted by (C)feizyoa


 そうそう、昨年花壇のフェンスでヘビが昼寝していたのを近頃思い出して懐かしく思って
又出没したらどう対応しようか?
なんて考えていた矢先だったので、念波でヘビを呼び寄せてしまったのかも知れません。
ヘビ 20190713_3
ヘビ 20190713_3 posted by (C)feizyoa


 クワバラクワバラ、これ(思考)気を付けないと “ろく” な結果を招きかねないですね(汗;
ヘビ 20190713_4
ヘビ 20190713_4 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/07/13(土) 18:43:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンクノウゼンカズラ

 <ピンクノウゼンカズラ> が咲き始めました。
咲いたのはこの部分だけであとはツルが ワンサカ、ワンサン、ワンサカ、ワンサン
q イェ~イ、イェ~イ、イェイェ~~!」
 という感じです(笑;
ピンクノウゼンカズラ 20190711_2
ピンクノウゼンカズラ 20190711_2 posted by (C)feizyoa


 こちらは近所のお宅の <ノウゼンカズラ> (オレンジ)。
綺麗に咲いています。
ノウゼンカズラ 20190711
ノウゼンカズラ 20190711 posted by (C)feizyoa


  1. 2019/07/12(金) 12:27:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガパンサス

 <アガパンサス> が見頃を迎えたので再度アップです。
以前紹介した(リリープット)と花色はあまり変わりないです。
花のサイズは約20cmと結構大きいです。
アガパンサス 20190711_2
アガパンサス 20190711_2 posted by (C)feizyoa


アガパンサス 20190711_3
アガパンサス 20190711_3 posted by (C)feizyoa
 アガパンサス(土手に植えた分家)


 <バーベナ> (リギダ)
道路のアスファルトと縁石の間の筋上に一直線に伸びてます。
バーベナ(リギダ) 20190711
バーベナ(リギダ) 20190711 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/07/11(木) 11:22:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テッポウユリ

 <テッポウユリ> が咲き始めました。
昨年と同様に茎が根元付近から横に曲がっているので園芸用のポールで上部を支えてます。
何故曲がっちゃうんでしょうかね~?
テッポウユリ 20190710
テッポウユリ 20190710 posted by (C)feizyoa

 <ジャカランダ>、その後。
花の蕾が咲く前にポロポロと落ちたほうのジャカランダ(ブルーブロッサム)がメチャ元気です。

もう一方の花が咲いたほうのジャカランダ(日南のめぐみ)は今一、やっぱり花を咲かせるのは
エネルギーの消耗が相当必要なんですね。
でも数日前から葉っぱに勢いが出てきたので大丈夫な感じです。
ジャカランダ 20190710
ジャカランダ 20190710 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/07/10(水) 16:28:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

fostex E-2 修理&改造

 <fostex E-2> 修理&改造
入手してから暫く放置していた fostex E-2 を漸く修理&改造することにしました。
不具合は録音が正常に出来ないこと。 一応録音は出来るものの録音レベルが極めて低く且つ左右 CHの
レベル差も大分あります。

 fostex E-2 はプロ仕様の機材なので録再基板はそれぞれユニット基板となっていてメンテナンスは比較的
やり易いです。
始めに録音基板を差し替えて見ましたが症状は変化無し、ということは最悪録音ヘッドのレアショート?
だとしたら少々厄介です。
fostex e-2_5
fostex e-2_5 posted by (C)feizyoa


 幸いサービスマニュアルがネットでダウンロードできるのでその中の回路図を見るとヘッドターミナル
というサブ基板がヘッド直近にあり、そこに実装されているトリマーポテンショメーター(220Ω)の断線が
疑われます。
早速ヘッドターミナル基板の当該部品を調べると、案の定トリマーポテンショの断線(一方は半断線)が
見付かりました。

 思うに左右 CHのトリマーポテンショが共に破損するということはトリマーポテンショに流れる電流が
規定の録音ヘッド電流に対して定格オーバー(若しくは限界)になっているものと思われます。
これは設計ミス?
ですので、トリマーポテンショを新しいものに交換してもいずれ同様の不具合が起きる可能性があります。

 と言うか、そもそもむき出しの抵抗体に摺動子を当てるトリマーポテンシの構造自体あまり信頼性が
ないと私は考えます。
特に摺動子と抵抗体の間は点接触となるので抵抗体の定格値よりも実際の定格値は格段に少なくなる
と考えて良いと思います。 (例えば1/4~1/10、構造により大きく異なる)

 更に摺動子の抵抗体との接触点が時間経過とともに酸化した場合、接触抵抗が変動して音質に悪影響
が懸念されます。 結論としてこの回路部分には固定抵抗を使ったほうが良いと私は考えます。
fostex e-2_2
fostex e-2_2 posted by (C)feizyoa


 取り外したトリマーポテンショの調整角度を見ると左右 CH共ほぼ同じ角度、詰まり目視(100Ω)になって
います。 ということでこの部品を固定抵抗(100Ω)に置き換えることにしました。
トリマポテンショ 20190606
トリマポテンショ 20190606 posted by (C)feizyoa


 部品交換作業を終えて録再確認。 見事に直りました。
VUメーターの振れから左右 CH録再レベルはほぼ同一でこのままでも通常の使用に耐える水準、さすが
プロ仕様の機材です。
fostex e-2_3
fostex e-2_3 posted by (C)feizyoa


 あとはデッキを水平に設置したいという私の我がまま仕様に応えるべき改造を行うことにしました。
単純にデッキを水平置きしようとすると、録再入出力 RCAピンプラグのケーブル引き出し(肩)部分が
設置面に当って水平に設置が出来ないという問題があります。

改造を行う上で現状のデッキに対して新たに穴を開けたくないです。
そこで既にあるビス穴に Lアングル金具を取り付け、そこに RCAジャックを横向きに取り付けました。
fostex e-2_1
fostex e-2_1 posted by (C)feizyoa


 これで当面はストレスフリーで 38-2トラ (38cm/2トラック) の高音質を楽しめそうです。
「からたちの小径」なんかどうでしょうか。
fostex e-2_4
fostex e-2_4 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/07/07(日) 16:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿根フロックス、他

 昨年購入した <宿根フロックス> (レッドライディングフード)が咲きました。
連日の雨で花弁がが痛んでいますが、フレッシュなピンク色は良い感じです。
宿根フロックス(レッドライディングフード) 20190606
宿根フロックス(レッドライディングフード) 20190606 posted by (C)feizyoa


 趣味園の方のアスチルベを見てたら欲しくなってポチリ!
もう植える場所が無いので何かを引っこ抜いて植えねば(汗;
 <アスチルベ> (ユニークライラック)
アスチルベ(ユニーク・ライラック) 20190606
アスチルベ(ユニーク・ライラック) 20190606 posted by (C)feizyoa


 近場の花屋さんから購入した <ニッコウキスゲ>
花が終ったら種鞘が出来てきました。
ニッコウキスゲ 20190606
ニッコウキスゲ 20190606 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/07/06(土) 15:29:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またでた~!

 相棒が大声で呼んでるので何かと思ったらガレージ屋根上のスズメの餌場に <ネズミ>
いるじゃないですか~! いや~、ビックリした~(汗;
(網戸越しなので、ボケボケ写真となりました)
ネズミ 20190602_1
ネズミ 20190602_1 posted by (C)feizyoa


 大分前ネズミ退治をしてから暫く姿を見てないので、てっきりお引越ししたのかと安心しきって
いたのに参った参った! 今迄に退治したのが確か5~6匹だったような、もう記憶が曖昧です(笑;
仕方がないのでネズミ捕り籠に餌を仕掛けときました。
ネズミ 20190602_2
ネズミ 20190602_2 posted by (C)feizyoa


 じつは過去にネズミ捕り籠に野鳥が結構掛かっちゃうんですよね。
ムクドリ、シジュウカラ、スズメ、etc・・・・  もちろんその都度逃してますけど。



  1. 2019/07/02(火) 22:19:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピンクノウゼンカズラ

 <ピンクノウゼンカズラ> がもう少しで咲きそうです。
亜熱帯気候の植物なので温帯(東京)では冬越しがやや厳しいです。
従来冬季は “放っとけ” 環境で育てていましたがダメージが大き過ぎて花が咲いたり
咲かなかったりでした。

今期は確り寒さ対策をした結果、思ったよりも早々と花の蕾が出来てきました。
この感じだと来週後半には花が見れるかもしれません。
ピンクノウゼンカズラ 20190629
ピンクノウゼンカズラ 20190629 posted by (C)feizyoa


 これなんでしょう?
花壇に勝手に生えてきた植物ですが、私が思うに <ダリア> に良く似ているような?
前々からダリアって球根だけかと思っていたら種もあるようなので一応疑いの範ちゅうです。
ダリア? 20190629_1
ダリア? 20190629_1 posted by (C)feizyoa


ダリア? 20190629_2
ダリア? 20190629_2 posted by (C)feizyoa


 仮にダリアだとしても皇帝ダリアだったら、この狭い花壇では到底育てるのは無理無理。
小振りのものなら何とか行けそうなんですが、、、、



  1. 2019/06/29(土) 09:51:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季咲きバラ

 四季咲きバラが咲き始めました。

 <ダブリンベイ>。 バラ本によると初期成育が緩慢だとかいてありました。
確かに育ちが今一なんですよね~。

そんで別の場所に植え替えたら何やら咲き始めました。
中輪の濃赤花なので私好みでは有りますがもう少しパア~っと、そうパア~っと
沢山咲いて欲しいです。
ダブリンベイ 20190627
ダブリンベイ 20190627 posted by (C)feizyoa


 <グラハムトーマス>
花期が短いのが玉に瑕では有りますが、まあ良いんじゃないでしょうか。
でもこの時期、黒星病が蔓延してます。
グラハムトーマス 0190628
グラハムトーマス 0190628 posted by (C)feizyoa


 あら、何処かで見たような花ですよね。 そう、これは <花笠菊>
一説では、帰化植物なので根絶すべきとかいわれてるみたいですが繁殖力は
それ程でもないし、花もそこそこ綺麗なので咲かせておいても良いんじゃないかと。
ハナガサギク 20190628
ハナガサギク 20190628 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/06/28(金) 13:29:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレリチア(極楽鳥花)

 2017年に近場のお店で売れ残りの <ストレリチア>(極楽鳥花)を買って根鉢一杯の
根っこの塊を解して地植えしたものが何故か一回り小さくなってデビュー(笑;
ストレリチア 20190627
ストレリチア 20190627 posted by (C)feizyoa

 どうしてなのか? 色々考えていたら原因が判りました。というか思い出したと言った
ほうが正確な表現です。

詰まり2017年から18年にかけての防寒対策は全くせず。そのため地上部分が消滅。
翌2018年から19年にかけての防寒対策はちゃんとしたのでこんな感じに成長したと
いう訳です。

植えてある場所の日当たりが良くないので中々成長しないです。
もう夏至も過ぎてしまったのでこの先どうしたものかと、、、、、

 買ったときの根鉢の状態
ストレリチア 20171008_2
ストレリチア 20171008_2 posted by (C)feizyoa

 2017年に植えた直後
ストレリチア地植 20171010
ストレリチア地植 20171010 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/06/27(木) 12:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アガパンサス

 先日に紹介した <アガパンサス> (リリープット)の花色が実物よりもやや濃い目に
写っていたので、もう一度撮り直しました。 今度は概ね実物に近い(藍色)と思います。
地上丈は約80cmあります。
アガパンサス(リリープット) 20190626_1
アガパンサス(リリープット) 20190626_1 posted by (C)feizyoa


アガパンサス(リリープット) 20190626_3
アガパンサス(リリープット) 20190626_3 posted by (C)feizyoa


アガパンサス(リリープット) 20190626_2
アガパンサス(リリープット) 20190626_2 posted by (C)feizyoa


 昨日、映画 <哲人王>「ヒューマントラスト渋谷」に見に行ってきました。
台湾無血民主化を成し遂げた李登輝総統。 彼の哲学を扱った映画でとても素晴らしい
作品でした。

東京では明日(6/27)までの上映なので時間が取れるようでしたらお勧めです。
哲人王 20190626
哲人王 20190626 posted by (C)feizyoa





  1. 2019/06/26(水) 11:07:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザパン・ブルー

 ザパン・ブルーとは藍染めの藍色のこと。 正確にはジャパン・ブルーですが(笑;
でこの花、<アガパンサス> (リリープット)という品種。コンパクトで多花性と
いうのが売りなんです。 そして、そして、花の色がザパン・ブルーそのもでしょう。 ^^;

植えてる場所が写真撮りにはあまり適さない場所なので全体が上手く撮れません。
今週後半位にもう一度写真撮り挑戦してみます。
アガパンサス(リリープット) 20190624
アガパンサス(リリープット) 20190624 posted by (C)feizyoa


 野鳥のこぼれ種からの <ヒマワリ>。幾つかの内これが一番立派に成長しました。
(背丈約2m)
ヒマワリ 20190624
ヒマワリ 20190624 posted by (C)feizyoa


---------------------
データ
品名:アガパンサス (リリープット)
購入:ジョイフルホンダ
価格:¥1,350




  1. 2019/06/24(月) 15:38:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘメロカリス

 <ヘメロカリス> が例年に比べて沢山花を咲かせています。
これはやはり気候の関係なんでしょうか?
また、花色が例年に比べて若干オレンジ気味のような気もします。
ヘメロカリス 20190623
ヘメロカリス 20190623 posted by (C)feizyoa


 気が付くと、いつの間にか <フェイジョア> の花が一輪咲いていました。
よくよく見ると更にもう一輪が、、、、

この木では花が咲くのは初めてです。
フェイジョアは自家結実し難いので果たして実が成るかどうか、、、
フェイジョア 20190622_1
フェイジョア 20190622_1 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/06/23(日) 20:33:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオマツヨイグサ

 <オオマツヨイグサ> の花が萎むと花首ごとポロリと落ちてしまうのは受粉が出来ていないため。
という誤った認識だったことが漸く判りました。
オオマツヨイグサ 20190622_1
オオマツヨイグサ 20190622_1 posted by (C)feizyoa
 出来つつある種鞘の部分


 つまり花が花首ごと落ちるのは元々そういった性質であって、種鞘は茎と花首との間に出来ていて
次第にそれが充実して秋には鞘が割れて種が飛ぶという仕組みでした。
オオマツヨイグサ 20190622_2
オオマツヨイグサ 20190622_2 posted by (C)feizyoa
 花と茎の全景 (種鞘が一杯出来ている)


 <スイートフェンネル> の花。
花期がとても長いので花壇の背景に植えると面白いかも。
スイートフェンネル 20190622
スイートフェンネル 20190622 posted by (C)feizyoa


  1. 2019/06/22(土) 13:51:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大待宵草(ツキミソウ)

 <大待宵草>(宵待草)の花が次から次へと咲くのは良いのですが、花がしぼんだあと花は
茎から出た花首の根元ごと散ってしまいます。
これだと種から増やすことができないので株が自然に増えるのを待つしかないのかな~?

でも子供の頃見たマツヨイグサはちゃんと鞘のようなものが出来て中にいっぱい種が詰まって
いたはず。 この待宵草はもともと種ができない品種なんでしょうか?
でもでも、なんか納得がいかない。
マツヨイグサ 20190620
マツヨイグサ 20190620 posted by (C)feizyoa


 と言うわけで昨年購入したところに電話をかけて教えを乞うてみました。
結果は何のことはない、受粉してないからでしょう。 と、いとも簡単に教えていただきました。

電話を切って早速綿棒片手に外に出たら、もう既に遅し昼をとっくに過ぎてしまったので花は
萎んでいました。 しょうがない、明日は朝っぱらから綿棒をもって宵待草の受粉をしま~す。


 おまけ <ストケシア> (ルリ菊)
ストケシア 20190620
ストケシア 20190620 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/06/20(木) 14:42:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマワリ

 野鳥の餌からこぼれ落ちた <ヒマワリ> の種が発芽し、花が咲きました。
小振りの花ですが、種はできそうなので幾らかでも餌代の回収が出来ると良いな~(笑;
ひまわり 20190619
ひまわり 20190619 posted by (C)feizyoa


 <ブーゲンビレア>(エリザベスアンガス) の成長具合。
購入時からそれ程背丈は伸びていませんが上部には葉っぱがかなり密集してきました。

ある程度ツルを間引いたほうが良いのかもしれませんが、どうしたら良いのやら皆目わかりません。
(紫の花は ソラナムラントネッティ
ブーゲンビレア 20190619
ブーゲンビレア 20190619 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/06/19(水) 21:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿根フロックス、他

 <宿根フロックス> (ブルーパラダイス)がいつの間にか咲いています。
昨日の強烈な雨の影響でしょうか、花房が曲がってしまいました。
フロックス・ブルーパラダイス 20190616
フロックス・ブルーパラダイス 20190616 posted by (C)feizyoa


 <カスミソウ>。こちらも断続的な雨でかなりみすぼらしくなってしまいました。
手前にゲラニューム(ロザンネイ)を添えて何とか面目を保ちたい(笑;
ゲラニューム・ロザンネイ&カスミソウ 20160616
ゲラニューム・ロザンネイ&カスミソウ 20160616 posted by (C)feizyoa


 <ゲラニューム>(ロザンネイ)。随分花期が長いです。
自己主張があまり強くないので “自分だけの庭” には最適。 お勧めです。
ゲラニューム・ロザンネイ 20160616
ゲラニューム・ロザンネイ 20160616 posted by (C)feizyoa





  1. 2019/06/16(日) 17:34:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青花アサガオ、他

 趣味園の奈良の方から頂いた <青花アサガオ> の種を 5月中旬位に蒔いたものがツルの先まで
約 40cmと大分伸びてきました。

同時期に蒔いたツバメアサガオは全く芽が出てきません。これは冷蔵庫で種を冷やすとかしないと
駄目なんでしょうか? 良く分かりません。
青花朝顔 20190615
青花朝顔 20190615 posted by (C)feizyoa


 相棒が特に気に入ってる <無名のバラ> が咲きました。
先に咲いていた花が散ってこれは3輪目です。立ち木性(ブッシュ)1.2m位のバラです。
無名のバラ 20190615
無名のバラ 20190615 posted by (C)feizyoa


 <ギーサヴォア>
春先に咲いた後、一旦お休みして2期目の開花です。 生憎の雨空なので花弁の絞りが見え難いです。
ギーサヴォア 20190615
ギーサヴォア 20190615 posted by (C)feizyoa




  1. 2019/06/15(土) 13:20:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャカランダ

 あいにくの雨空。
<ジャカランダ> (日南のめぐみ)を鉢ごと外(道路)に引っ張り出して
写真を撮りました。
右斜めに葉っぱだけ生い茂っているのは(ブルーブロッサム)。

曇天のせいというか素人写真で上手く撮れませんでした(汗;
やはりもう少し樹木が生長したほうが見栄えは良いと思います。

そこそこ耐寒性は有るようですが冬季そのまんま屋外放置は厳しいので
ボチボチと策を練らねば、、、、
ジャカランダ 20190607_1
ジャカランダ 20190607_1 posted by (C)feizyoa


 何回か出ています <宿根月見草>。昼咲きなのが嬉しいです。
沢山増えたら花壇が賑やかに成って良いと思ってます。
宿根月見草 20190606
宿根月見草 20190606 posted by (C)feizyoa



  1. 2019/06/07(金) 12:18:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

feizyoa

Author:feizyoa
FC2ブログへようこそ!
東京都在住
男性

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

クラシック時計

表示されている時刻はお使いのPCの時刻です。

カテゴリ

未分類 (1110)
日記 (44)
音楽 (2)
食 (49)
植物 (71)
カメラ (5)
無線(ハム) (0)
旅 (10)
昆虫 (3)
パソコン (6)
イベント (3)
オーディオ (8)
野鳥 (9)

FC2カウンター

ブロとも一覧


れんげ草畑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる